餃子の皮とラーメンスープで超簡単激うま小籠包!

餃子の皮と市販のラーメンスープを使った簡単激うま小籠包です! 中華に合う麦の美味しさが際立つサッポロビールのドラフティと一緒に食べれば最強です。 今回は定番塩味を使いましたが、豚骨や味噌味なども気になる味に!たくさん試してみてください! ▼材料(20個分) 豚ひき肉 150g 長ネギ 30g 生姜 お好み ラーメンスープ 一杯分 ゼラチン 5g(スープの量に応じて増やす) 紹興酒 小さじ1 オイスターソース 小さじ1 塩胡椒 少々 餃子の皮(大判) 20枚 ▼手順 1、ラーメンスープを分量のお湯で作りゼラチンを入れて1時間冷蔵庫で固める 2、ネギ生姜は微塵切りにし、豚肉と合わせこねて練りを出す。 3、タネに調味料を加えよく混ぜる。 4、ゼラチンのスープができたら種の分量の半分くらいの量のスープを入れる(ここはお好みで) 5、餃子の皮の周りに水をつけ、タネを乗せて包む 6、お皿にクッキングペーパーを敷き、小籠包を乗せて、そのまま器ごとフライパンに入れる 7、フライパンに水を浸し10分蓋をして中火で蒸らして完成 ▼コツ ラーメンスープは規定量のお湯でちょうどいいです! ゼラチンは熱々スープに後入れを!先に入れたり沸騰させると固まりにくくなります! 餃子の皮で包むときは周りにヒダを作って、最後に中心でグッとまとめると簡単! #ドラフティ #微アルコール