トルコの素朴なスイーツ ウン ヘルヴァス

なめらかな口触りがクセになるトルコの素朴なスイーツ🇹🇷《ウン ヘルヴァス》 《ヘルヴァ》とは香ばしい香りと味が特徴のトルコの伝統的なスイーツの一つで、葬祭でも振る舞われたりします🙏🏻 ヘルヴァには2種類あり、今回ご紹介する小麦粉で作るなめらかな食感の《ウン ヘルヴァス》と、粗挽きのセモリナ粉で作るモチっとした食感の《イルミック ヘルヴァス》があります🌝🌝個人的には小麦粉の方が好み🤍💛🧡 材料と作り方は簡単なんですが、弱火で数十分もの間ひたすらかき回しながら作るので、かなり根気のいるスイーツ💪🏻💪🏻💪🏻 腕がかなり疲れます😰 トルコの親戚の集まりや寄り合いなどで振る舞う場合は、大きな鍋で大量に作るので、何人もの女性たちで交代しながら作るそう👩🏻🧑🏻👩🏻‍🦱👩🏻‍🦰🧑🏻‍🦰🧕 では作り方いってみましょー 義姉から教えてもらったレシピです。 毎度ながら、量が多いかもしれないので、半分量などでお試しください。 《材料》👩🏻‍🍳 牛乳 3カップ 砂糖 3カップ 無塩バター 250g サラダ油 50ml 小麦粉 3.5カップ 《作り方》⚪️🟡🟠🟤 鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、沸騰する直前くらいで火を止めて置いておきます。 別の鍋に、バターと油、小麦粉を入れて、弱火でひたすらかき回します。(📸写真2枚目) 粉っぽい感じ(📸写真3枚目)から、ドロっとした感じになり(📸写真4枚目)、色が薄茶色に変色してきます 変色してきたら火を止めて、少しかき混ぜたら、牛乳と砂糖を煮たものを少しずつ加えながら手早くかき回します。 ※ジューッという音が鳴って飛び散る場合があるので気をつけてください。 牛乳を全て加えてさらにかき回すと、茶色(モンブランのような色)のもったりとした、ゆるい練り餡のような感じになります。(📸写真5枚目) 再び火にかけ、今度は中火くらいでひたすら混ぜます。鍋の底からすくうように、全体をしっかり混ぜるようにしてください。(📸写真6枚目) 混ぜているうちに、こし餡のように固まってきます。 しっかり固まるようになったら火を止めて完成です。 (📸写真7枚目) 温かくても冷めても美味しいですが、少しだけ冷ました出来たてが一番美味しいので、温かいうちにぜひ食べてみてください🥄🥄🥄 《ヘルヴァ》はバニラアイスクリームと一緒に食べてもとっても美味しいです🍨✨紅茶との相性もハナマル💮 ぜひお試しください🤗