メープル香るもち粉パンであんロール*゚

材料(アルミカップ9号サイズ・8個分) ★強力粉 110g ★もち粉 50g ★塩 小さじ1/2弱 ★スキムミルク 小さじ1 ドライイースト 小さじ1/2 メープルジャム 20g 溶き卵 15g ラーマ バター好きのためのマーガリン 15g 水 95g 打ち粉(強力粉) 適量 ■【フィリング用】 ラーマ バター好きのためのマーガリン 5g つぶあん(市販のもの) 200g シナモンパウダー(お好みで) 少々 ■【仕上げ用】 溶き卵の残り 適量 グラニュー糖 適量
つぶあんをメープル香るもっちり・しっとりした香ばしいパン生地でロールしました。小さめなので贈り物にもぴったり♪ 作り方 [1] 今回『ラーマ バター好きのためのマーガリン』を使っています。柔らかいので計量しやすく風味も豊かです。 [2] メープルジャムはこちらを使用。HBでパン生地を作っていきます。 [3] ★印の粉類をボウルに入れて泡立て器でグルグル、均一に混ぜておきます。 [4] 小麦パンケースに水・溶き卵・メープルジャム、③の粉類・マーガリン・ドライイーストを順に入れていきます。 [5] ドライイースト等のセットの仕方は各HBの機種に合わせて下さいね。(GOPANでは粉の中央にイーストを置く) [6] 小麦パン・パン生地モードで1次発酵まで済ませます。(生地の量が少ないので乾燥に気を付けて) [7] その間につぶあんシートを作ります。ラップとラップの間に挟み、20㎝×18㎝くらいの長方形になるように薄く伸ばします。 [8] つぶあんは少し冷蔵庫で冷やしておいたほうが扱いやすいかも。そして伸ばし終えたら再び冷蔵庫で待機。 [9] 1次発酵が終了したら打ち粉をした台に生地を取り出します。ケースに生地が引っ付く場合はこちらにも少し打ち粉を振ります。 [10] ガス抜きをして一つにまとめます。表面に少し乾燥している部分があれば内側に入れてまとめ、麺棒で約24㎝×21㎝に伸ばします [11] 生地の奥を2㎝程残した全面にレンジで溶かしたフィリング用のマーガリンを刷毛で塗ります。 [12] その上につぶあんシートを乗せて、お好みでシナモンパウダーを振ります。 [13] 手前からふんわりと巻き、巻き終わりをしっかり閉じます。太さが均一でない場合は少し転がし、8等分にカット。 [14] アルミカップに載せて霧吹きをし、35~40℃で約40分2次発酵させます。 [15] 2倍近くまで膨らんだら仕上げの溶き卵を塗りグラニュー糖を振りかけ190度のオーブンで約30分焼く(コツ・ポイント要参照) [16] 表面カリッといい焼き色がついたら完成です。 ■コツ・ポイント ・参考にしたHBのロール系レシピの温度・時間は180度で20分~30分でした。我が家のオーブンレンジは焼きが浅いので190度で時間も長めです。お手持ちの機種に応じて必ず調節してください。・水の温度も気温に応じて調節してくださいね。 ■このレシピの生い立ち 『もち粉で♪もっちもちパン☆』の砂糖をメープルジャムに変えてHBで食パンを作ってみたところ、試食した主人が『あんこ乗っけたらうまそうやんな』…と。それをヒントに主人への日頃の感謝を込めて作ってみました。