トルコの焼鳥タヴックシシ

☪︎ キャンプやバーベキューにもおすすめ🏕✨ トルコの焼鳥🇹🇷《タヴックシシ》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 トルコでは鶏肉をよく食べます🍗🍗🍗 鶏肉料理もたくさんあるし、イスラム教のコーランにも、天国では鶏肉が食べ放題だと書いてあったり📖 それなのに、トルコ人の夫はあまり鶏肉を食べたがらないので (痩せたい!って言うくせに😑)、我が家はトルコの一般的な家庭よりは鶏肉を食べる割合が少ないような🙄 そんな我が家で久しぶりに鶏肉料理をしました。 トルコ風の焼鳥です🏮✨ つい最近、お隣さんが庭でトルコのバーベキュー《マンガル》をしていて、お肉の焼けるいい香りが漂ってきたので無性に食べたかったんです😋 トルコの焼鳥は、鶏肉にあらかじめ下味をつけてから串に刺して焼きます。日本の焼鳥よりサイズは大きめで、ネギではなく、トマトやピーマンを一緒に刺して焼くのが一般的🍅🫑🌶 炭火焼きにすると格段に美味しいんですが、今回はオーブンで焼きました。 では作り方いってみましょー🌝 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》日本の焼鳥より長めの25cm串7本分 【下味用ソース】 プレーンヨーグルト 大2 トマトペースト 大1 オリーブオイル 75ml (またはサラダ油) 乾燥タイム 小1 クミンパウダー 小1 粉唐辛子 ひとつまみ (なくても大丈夫です) 塩胡椒 鶏もも肉 500g…日本の焼鳥より少し大きめに切る ミニトマト(またはトマト)…📸写真はミニトマト8個&トマト1/2個使用 ピーマン(またはシシトウ/青唐辛子/緑パプリカ)…📸写真はピーマン2.5個使用 赤ピーマン(または赤パプリカ)…📸写真は赤パプリカ1/2個使用 《作り方》 ボウルに下味用ソースの材料を全て入れてよく混ぜます。塩加減はお好みで大丈夫ですが、少ししょっぱいかな!?🙄ってくらいだと食べた時に丁度いい塩梅になります。(📸写真2枚目) 切った鶏肉をボウルに入れてよく混ぜます。蓋かラップをして冷蔵庫で最低2,3時間くらい置きます。(📸写真3枚目) 野菜は鶏肉のサイズに合わせて切ります。(📸写真4枚目) 竹串を用意し、野菜と肉を交互に刺していきます。 写真ではミニトマト(トマト)→鶏肉2切れ→ピーマン→赤パプリカといった感じに刺してます。(📸写真5枚目) オーブンの天板にクッキングシート(またはアルミホイル)を敷き、串に刺したものを重ならないように並べます。 上にさらにクッキングシート(またはアルミホイル)をかぶせて、200度のオーブンで30分焼きます。 30分経ったら、上にかぶせたクッキングシート(またはアルミホイル)を取り、焼け具合が良ければ取り出して完成。 もしさらに焦げ目をつけたければ、クッキングシート(またはアルミホイル)をかぶせずに再びオーブンに入れて、5分ほど焼いたら完成です🙌🏻(📸写真6枚目) 下味がついているので、そのまま召し上がってください。 もしくは、タイムや粉唐辛子などの追いスパイスをしながら召し上がっても美味しいです✨ ▶︎バーベキューなどで直火で炭火焼きをする場合は、肉のみを刺して焼いてください。 ▶︎下味用のソースに鶏モモの一枚肉を漬けこんだものを焼けば、トルコ風チキンソテーとしても楽しめます。また、手羽先を漬けて焼けば《タヴックカナット》という一品にもなります👩🏻‍🍳 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 これからの季節、キャンプやバーベキューで作って食べても最高です🏕✨ パンにそのまま挟んで食べたり、オニオンスライスやイタリアパセリと一緒にラップサンドにしちゃっても美味🌯←レモン汁も合います🍋 色んな食べ方が楽しめるトルコの焼鳥、ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍