なすの揚げ煮

こっくりとした味わいが魅力 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 281kcal ・たんぱく質 2.5g ・塩分 1.5g ・野菜摂取量 168g ■材料(4人分) ・なす 8個 ・ししとうがらし 8本 [A]水 1・1/2カップ [A]「ほんだし」 小さじ1/2 [B]砂糖 大さじ2・1/2 [B]しょうゆ 大さじ1/2 [B]うす口しょうゆ 大さじ1 [B]みりん 大さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」・揚げ油用 適量 ・ねぎ 1/2本 ・おろししょうが 適量 ・一味唐がらし 少々
■つくり方 (1)なすはヘタを切り落とし、タテ半分に切って皮目に斜めの切れ目を入れ、170℃の油で揚げる。ししとうは包丁の先で切れ目を入れ、なすを揚げたあとの油で素揚げにする。 (2)鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらBの調味料を加えて煮汁を作る。 (3)(2)の煮汁に(1)の なすを皮目を上にして入れ、なすがおどらない程度の火加減で10分ほど煮、なすが煮上がる少し前に(1)のししとうを加える。 (4)ねぎは4cm長さに切り、白い部分のみを白髪ねぎにして水にさらす。 (5)器に(3)のなすとししとうを盛り合わせて少量の煮汁をはり、水気をきった(4)のねぎを天盛りにし、一味唐がらしをふり、おろししょうがを添える。 *なすを煮る時の火力が強いと、なすの皮の色が落ちるので注意してください。