すだちと共に。鶏のもろこし餡かけ レシピ・作り方

材料(5人分) 鶏胸肉 2枚(500g) 【下味】 昆布茶 小さじ1/2 三温糖(砂糖) 小さじ1 酒 大さじ2 生姜(みじん切り) 2片 にんにく(みじん切り) 2片 【まぶす用】 片栗粉 大さじ4 【焼く用】 サラダ油 大さじ2 《もろこし餡》 とうもろこしの缶詰め 120g 【下味】の残り汁 残った分 めんつゆ 大さじ2 お酢 大さじ2 ごま油 小さじ1 片栗粉 小さじ1/2 【仕上げ】 すだち(薄く輪切り) 3個
作り方 [1] 鶏肉は麺棒で叩いて、厚さを均等にします。 [2] 鶏肉と下味の材料をボウルで揉み込み、ラップして冷蔵庫で10~30分寝かせます。 [3] 冷蔵庫から取り出し、鶏肉から出た余った下味の汁は後ほど使うのでとっておきます。 [4] 鶏肉に片栗粉をまぶして、サラダ油を熱したフライパンで蓋をして弱〜中火で5分蒸し焼きにします。 [5] その間に、3の汁に足すようにもろこし餡の材料を加えていきます。 [6] 鶏肉を裏返し、蓋はせずに4分ほどカリカリに焼きます。 [7] 隣のフライパンに、汁を捨てたとうもろこしの缶詰を投入し、5を加え火にかけてとろみをつけます。 [8] お皿に輪切りにしたすだちを並べ、一口大に切った鶏肉を乗せて、もろこし餡をかけます。 きっかけ 美味しいすだちをつかって疲労回復メニューを考えました。 おいしくなるコツ 鶏胸肉は厚さを均等にすることで焼きムラがなくなります。 はじめは蒸し焼きに、裏返したらカリカリに焼きます。