余った食材で餃子を作ろう★ レシピ・作り方

材料(複数人分) 餃子の皮 ミンチ肉 400g レタス 半玉ぐらいを想定 ねぎ(小口切り) 1本 〈調味液〉 ごま油 小さじ1 砂糖 小さじ1 醤油 小さじ2 酒 大さじ4 だし粉末 小さじ1 塩胡椒 適量 にんにくチューブ 小さじ1 生姜チューブ 小さじ1
作り方 [1] レタスはみじん切りにする。〈point〉レタスは水気が多いため、みじん切りしたあとキッチンペーパーで水気を切ってください。※水気が多いと餃子の皮で包む際にびちょっとなります。 [2] ミンチ肉と1のレタス、ねぎ、調味液をボウルに入れて混ぜ合わせる。 [3] 写真の通り、具材を餃子の皮で包む。①餃子の皮の周りを水でぬる②半分に閉じる③右手の親指とひとさし指でヒダをつまんで皮を閉じる作業を3-4回繰り返す [4] 完成!ジップロックに入れて冷凍保管しておくと、便利です。焼く時は冷凍庫から取り出してすぐに使えます♪ きっかけ 廃棄寸前の野菜を全てミンチと混ぜ、餃子にリメイクしたかったこと、手作り餃子をいつでもどこでも食べたくて、まとめて冷凍保存したかったからです(^^) おいしくなるコツ まとめて作る際は片栗粉を敷いたバットに具材を包んだ餃子を置いていくことで、餃子の皮がバットにひっつかないのでおすすめです。