豚肉の生姜焼き

材料(2人分) 豚薄切り肉(生姜焼き用) 300g A醤油 大さじ2(30cc) Aみりん 大さじ2(30cc) A酒 大さじ2(30cc) A砂糖 大さじ1(10g) Aすりおろししょうが 小さじ2 油 適量
シンプルな生姜焼きです。柔らかく水ぽくならない、タレ濃厚に仕上がるレシピです。 作り方 [1] 肉を冷蔵庫から出して10~20分置いて少し常温にする [2] Aの材料を混ぜ合わせてタレを作る [3] 肉の重なってる部分にもタレが回るようにし10分漬ける [4] フライパンに油を入れ温め、中火で肉のみ焼くタレは入れない [5] 肉に火が通ったらすぐに一旦取り出す※焼きすぎ注意 [6] 全て焼いたら、フライパンの焦げがあればペーパーや軽く洗って落とし、残ったタレを中火で煮詰める [7] 目安は気泡が重く大きく膨らみ、端がほんのちょっと焦げたくらい※すぐに肉を入れない場合は焦げ過ぎ防止で一旦火を止める [8] 弱火にし工程5の肉を入れ、タレを絡める [9] ※工程5で柔らかく焼くと、火から下し少し冷めると水気が出てきます。これは工程8に入れない ■コツ・ポイント 私的味付けの軽量スプーンでの配合比2:2:2:1。肉100gに対しては、醤油10ccみりん10cc酒10cc砂糖3~4g。肉が冷えてる状態でタレに長く漬けすぎると水っぽく&硬くなりやすい感じです。安い解凍肉で売ってる肉は特に。 ■このレシピの生い立ち 「何食べたい?」「生姜焼き」が週3くらいのヘビロテリクエストで極めだした私。香ばしさと濃さを求めしっかり焼くと肉が硬くなる~、柔らかさと油ハネ抑え求めると煮たみたいで水ぽい~、肉の分量での調味料の調節が面倒~ってのをどういかした結果がコレ。