食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
クリームパンやコルネに大活躍のチョコクリーム

クリームパンやコルネに大活躍のチョコクリーム

フォロー
いいね:1
保存:1
■紹介文 今回はチョコレートのカスタードクリームの作り方について整理して書いてみます🙂 基本的にカスタードクリームはどのタイプ(プレーンとか抹茶とか)も作り方は同じですが、今回はチョコレート入りなので、まあチョコレートの分量を参考にする、ぐらいでイイと思います🙆 レシピはチョコクリームパン8個、コルネなら8~10本分ぐらいのレシピになります ■材料 (クリームパン8個分) グラニュー糖35g 無糖ココアパウダー8g コーンスターチ15g 牛乳170ml クーベルチュールチョコスイート25g 無塩バター10g
■作り方の手順 写真付きで👇の「黒わんこカフェ」のサイトに詳しく載せていますので、是非☺️ https://blackdog.tokyo/202110143482 ■作り方 【1】今回はクーベルチュールチョコスイートが特別な材料になります🙂甘いチョコクリームが好きな方はスイートでイイですし、ミルクチョコなどもありますのでお好みで使いたいチョコレートを準備してください。 【2】ボウルにグラニュー糖、コーンスターチ、ココアパウダーを入れます。ココアパウダーは振るってから入れた方がダマにならなくてイイと思います😊材料を全部入れたらしっかりと混ぜ合わせておきましょう。 【3】牛乳を弱火(3)で加熱し小さな泡が出始めたらクーベルチュールチョコを入れ、弱火(2)にして綺麗に溶けるまで混ぜる。 【4】鍋に入れたチョコレートが綺麗に溶けたところで、グラニュー糖などを混ぜたボウルに少しずつ入れながら、ダマにならないように気をつけて混ぜていきましょう☝ 【5】グラニュー糖と牛乳などが綺麗に混ざったら、もう一度鍋に戻します。弱火(3)で混ぜながら加熱していくと、7~10分ほどでとろみが出てきます。コーンスターチが入っているので、徐々にとろみが出ると言うより、ある瞬間いきなりとろみが出てくるので、焦げないようにちゃんとかき混ぜながら加熱するようにしてくださいね😉 【6】クリーム状になってきたところで、バターを入れしっかりとバターを溶かしながら混ぜていきましょう。バターを加えることでクリームに艶が出て、とても綺麗なチョコクリームになりますね😆 【7】チョコレートに艶が出たら平たいお皿に移し、できるだけ空気が入らないようサランラップを上からかぶせます。サランラップをチョコクリームの真ん中に落として、空気を抜くように上下左右に軽く抑えながら広げてけば、自然とサランラップがチョコクリームに張り付いてくれますよっ😉 【8】サランラップをかぶせ終わったら、上から保冷剤を置いて粗熱を取ります。粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やしておいて必要なときに出して使いましょう😊冷やさずにパン材料として使うとパン生地に影響が出るので、チョコクリームだけでなくクリーム系の材料は冷やしてから使った方が、パン生地には優しいですね😉 ■POINT グラニュー糖がないときは普通の砂糖でもOKです😉 ---- 詳しいレシピは「黒わんこカフェ」で検索(^^) ----

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画