フルーツトマトと赤紫蘇のジュレ

✨フルーツトマト と和のバジル"赤紫蘇"のジュレ ✨ 🇫🇷旬のトマトと、旬の赤紫蘇を合わせて。 トマト とバジルは相性抜群!実はバジルは、シソ科メボウキ属の葉です。そこに着眼して、赤紫蘇(和のハーブ)とトマトをあわせました。 🇫🇷トマトはリコピン(色素)が豊富です。抗酸化作用が非常に高く、健康や美容の面からも、さまざまな効能が期待できます。 🇫🇷赤紫蘇はアントシアニン(色素)が豊富です。疲れ目や視力の向上、アレルギー予防効果や、美肌、整腸、疲労回復、食欲増進、ダイエットなど様々な効能があります。 ⌛️調理時間 30分(冷やし固める時間は除く) 🍽材料 2人分 ミニトマト 10個 赤紫蘇 30g レモン汁 5ml 水 200ml 砂糖 30g ゼラチン 3g 穂紫蘇 あれば 🍳作り方 ①沸騰したお湯に赤紫蘇を加え一煮立ちさせ、裏ごす。 ②砂糖を加えて、20分程煮込み、レモン汁を加える。 ゼラチンをあわせて、冷やし固める。 ③ミニトマトはスライスしておく。 ④器に彩りよく盛り付ける。 →写真は、トマトのスライスの上にジュレをあわせ、穂紫蘇の香りを添えています。 💡前回の桃やミニトマト、いろいろとバリエーションを変えると、違った料理に! またゼラチンの量を増減させると食感をかえることができます。 💡トマトの色素と赤紫蘇の色素、《色》を有効に利用した一品です。