絶対おいしい えのきのビーガンめんつゆ

【自家製めんつゆ】この材料で作るなんて聞いた事ないけど絶対に美味しいからつくってほしいえのきのビーガンめんつゆ。普通のめんつゆはカツオと昆布の出汁でつくりますが、それだとビーガンの方はたべられないので、出汁がしっかりでるきのこで出汁をとってめんつゆを作ります。代表的なのは干ししいたけですが、干ししいたけってわざわざ買わない…って方も多いと思うので、買いやすいえのきで出汁をとって出来るめんつゆを考えました。思った以上にえのきの出汁が美味しく出来ました。出汁をとったあとのえのきはゴマ油とこのめんつゆかけてナムルにしてたべるとまた美味しいです。 ✳市販の2倍濃縮のめんつゆと同じように使えます。✳ 材料(作りやすい量) 出汁 水300cc えのき 200g かえし みりん カップ1/2 酒 カップ1/2 きび砂糖 大さじ2 しょうゆ カップ1 えのきの石づきをのぞき、3等分にする。ほぐして水からゆでる。 ごく弱火でえのきだけを30分煮出す。 ザルでこしてえのきを取り除く。(出汁をとったあとのえのきは味噌汁やナムルなどに使えます!) みりんと酒を中火にかけ、ひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばし、そこにきび砂糖としょうゆをいれて沸騰させずに砂糖をとかします。砂糖がとけたら火を止めてあら熱がとれたらえのき出汁を加えて完成。 *************** ビーガンの料理を本腰入れてやろう、と思ったきっかけの出来事があります。それはある時旦那さんが泊まったゲストハウスで、コンビニで買ったであろうざるそばにつゆをつけずに食べていた外国人観光客の人がいたんだよ、ときいた事です。その時びっくりした旦那さんが、なぜつゆをつけないの、(食べ方が分からないのかな?)と思って話しかけると、ビーガンだから鰹だしが使われているめんつゆはたべられないんだという返事だったそうです。 せっかくはるばる国境をこえて京都に観光にきてくれたのに、なんてもったいない、申し訳ない、私がなにか日本食で彼らが食べられるものを作ってあげたい、話をきいてそんな気持ちになりました。 このめんつゆのレシピ、あのとき思いついていればぜひその観光客さんに食べて欲しかった!そんな気持ちのレシピです。 #めんつゆ #めんつゆレシピ #自家製調味料 #ビーガン #ビーガンレシピ #年越しそば #年越し蕎麦 #えのきレシピ #えのき #ベジタリアン料理 #ベジタリアンレシピ #自家製めんつゆ #フードロス削減 #年越しうどん #節約レシピ #簡単レシピ #かけそば#年越しそばレシピ