鶏胸肉の大葉チーズ挟み焼き

材料(2人分) 鶏胸肉 1枚(約300g) 大葉 7枚 スライスチーズ 2枚 ■ブライン液 砂糖 小さじ2 水 大さじ3(約50cc) ■タレ 醤油 大さじ2 酒 大さじ1 ハチミツ 大さじ1 酢 小さじ1 すりおろしにんにく 小さじ1
食欲そそる大葉とにんにくの香り♡お肉の間にチーズを入れることで固さのあるお肉でも食べやすい♡ 作り方 [1] 皮を下にし、カーブの強い方から包丁を入れ左右から中心に向かって斜めに切る [2] 1の切った左右部分をガイドにして、切れてない部分を切り開いてく [3] 肉叩きや麺棒で厚い部分を叩き、厚みを均等にする [4] 袋にブライン液を入れ、肉を入れて軽く揉み馴染ませ15分~1時間置く [5] 肉の水気を軽くふき取るチーズを半分に折る [6] チーズを大葉で覆い、大葉の折り目が外側にくるように置き、はみ出さないよう肉で包む [7] ようじで裁縫のように、上下の肉に交互に刺す5本くらい使用する [8] フライパンに薄く油を塗り、肉を入れてから中火にかける(コールドスタート) [9] ジューと音がしてきたら蓋をし、弱火で5分蒸し焼きにする [10] 返して再び蒸し焼きにする。約5分※厚みで焼き時間は要調節 [11] 焦げや余分な脂があれば、ペーパーで拭き取り、混ぜ合わせたタレの材料を入れる [12] 中火にし、気泡が大きくなったら弱火にする [13] タレにとろみが出てきたら火を止め、フライパンのまま火傷しない程度の温度に冷ます [14] ようじを取る引くより押し出す方が取りやすい [15] トングで押さえながら切り、フライパンのタレをかける ■コツ・ポイント ●砂糖の保水効果で、肉に水分を含ませ、焼いて出てしまう水分を予め吸収させることで、パサつきを抑え、中からふっくら蒸し焼きに出来ます。 ■このレシピの生い立ち 昔、隣のお姉ちゃんに教えてもらった大葉はさみを参考に体作りにはタンパク質たっぷり!にとチーズも挟んで~♡こうなった。