小松菜と鰈のだしうま煮

小松菜やかれい(切り身)を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 15分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 108kcal ・たんぱく質 14.4g ・塩分 2.3g ・野菜摂取量 27g ■材料(4人分) ・小松菜 2株(80g) ・かれい(切り身) 4切れ ・梅干し・塩分7%程度のもの 4個 [A]水 3/4カップ [A]みりん 小さじ2 [A]片栗粉 小さじ2 [B]水 1/2カップ [B]酒 1/2カップ [B]「ほんだし」 小さじ1/2 ・「ほんだし」 小さじ1/2
■つくり方 (1)小松菜は1cm長さに切る。梅干しは種を取り、2個はたたいてペースト状にする。残りは大きめにちぎっておく。 (2)ボウルにAを入れ、(1)の梅ペーストを加えて混ぜ合わせる。 (3)フライパンにBを入れ、沸騰させてアルコール分をとばし、かれいを並べて煮て、アクを取る。フタをして中火で約7分、煮汁が少し残るくらいまで煮る。 (4)かれいの上に(1)の小松菜をのせ、フタをして30秒煮る。かれいの回りに「ほんだし」小さじ1/2、(2)を回し入れ、弱火で1~2分、とろみがつくまでフライパンを揺すりながら煮る。 (5)器に(4)のかれいを盛り、煮汁をかけて(1)のちぎった梅肉を彩りよく散らす。