切り干し大根のお袋煮

切り干し大根やにんじんを使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 45分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 128kcal ・たんぱく質 4.4g ・塩分 1.9g ・野菜摂取量 65g ■材料(4人分) ・切り干し大根 50g ・干ししいたけ 3枚 ・にんじん・5cm 50g ・油揚げ 1枚 ・「ほんだし いりこだし」 小さじ2 ・水 2・1/2カップ [A]酒 大さじ2 [A]砂糖 大さじ2 [A]しょうゆ 大さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・絹さや 適量 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 小さじ2
■つくり方 (1)切り干し大根は水カップ4~5に20分ほど浸してもどす(時間外)。水をきり、熱湯で1~2分ゆで、かたくしぼってザク切りにする。 (2)干ししいたけはもどして細切り、にんじんは2.5cm長さの細切り、油揚げは熱湯に通して油抜きし、タテ半分に切ってから短冊切りにする。 (3)鍋に(1)の切り干し大根、ごま油を入れ、ほぐしながら炒める。(2)のしいたけ・油揚げ、分量の水、「いりこだし」を加え、4~5分煮る。 (4)A、(2)のにんじんを加え、フタをして中火弱で30分煮る。そのまま冷やし、味を含ませる。 (5)器に盛り、ゆでた絹さやの細切りを天盛りにする。