ピーマンのタネでプチっと餃子 レシピ・作り方

材料(4人分) 餡 キャベツ 1/8玉 合挽肉 100g ピーマンのタネ(パプリカ可) 10個分 ごま油(餡用) 大さじ1 醤油 大さじ1 塩 2つまみ おろし生姜 大さじ1/2 おろしにんにく 大さじ1/2 皮・その他 餃子の皮 30枚 ごま油 大さじ2 水 50cc 盛り付け(お好みで) 貝割れ大根 1パック すだち 1個
作り方 [1] キャベツをみじん切りにして、耐熱の容器に入れ、600wで1分ほど加熱する。 [2] 1を粗熱が取れるまで冷まし、よく絞って水気を切る。 [3] 別のボウルにひき肉を入れ体温で温まらないように素早くこねる。 [4] 3のひき肉が入ったボウルに、キャベツ、残りの餡の具材を全て入れて、全体が均一になるようにこねる。 [5] 4を餃子の皮で包む。 [6] フライパンに油をひき、餃子を並べてから中火にかける。水を加えて蓋をして、音が「チリチリ」となるまで待つ。 [7] 蓋を取って、焼き色がつくまで焼いたら、皿に盛り付ける。お好みで貝割れ大根やすだちも盛り、完成。お疲れ様でした。 きっかけ タネを捨ててしまうことがもったいなくて、美味しく食べる方法を提案しようと思いました おいしくなるコツ パプリカの種で作っても美味しいです。