食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
アーモンドプードルを使って作るタルト生地の作り方

アーモンドプードルを使って作るタルト生地の作り方

フォロー
■紹介文 黒わんこカフェで紹介しているタルト生地といえば、「タルト初心者にオススメのタルト生地の作り方」というアーモンドプードルを使わないタルト生地があります😊 このタルト生地は結構しっかりとした手触りで仕上がるので、タルト型にはめるときもそこまでブチブチちぎれたりもしませんし、何よりタルト生地を作るときに最後に手で捏ねていてもベトつかないので、僕みたいなタルト初心者向けのレシピだと思います😉 今回紹介するレシピは、タルト生地にアーモンドプードルを加えることで食べたときの食感はサクサクに、香りもタルト初心者向けのタルト生地よりも良くなり、味わいも少しコクが深く濃い感じのタルト生地に仕上がります🙂 アーモンドプードルを使ったタルト生地のレシピは色々あり、アーモンドプードルの分量もレシピによってまちまちですが、黒わんこカフェで紹介する分量は、タルト初心者の僕が扱いやすい分量に調整したレシピになります🤗 ■材料(18cmタルト型用) ータルト生地 無塩バター70g 粉砂糖50g アーモンドパウダー30g 溶き卵30g バニラエッセンス1~2滴 薄力粉120g 塩1g
■作り方の手順 写真付きで👇の「黒わんこカフェ」のサイトに詳しく載せていますので、是非☺️ https://blackdog.tokyo/202204025088 【1】タルト生地はバター、粉砂糖、溶き卵、薄力粉で出来ます。材料がとてもシンプルなので、初めてタルト作る人にもオススメ出来るレシピだと思います😉今回は風味と食感を変えるため、アーモンドプードルを加えているのが特徴のレシピになります。 【2】最初に常温で少し緩めたバターをボウルに入れます。バターを冷やしたままミキサーで混ざるという方法もあるみたいですが、僕は冷たくまだ少し固いバターをへらで練って使っています。あんまり緩んでしまうと、最後に手で捏ねる時にめちゃくちゃやりにくいので、僕はバターはある程度冷たいまま使いますね😉 【3】バターがひとまとまりになったら、粉砂糖とアーモンドプードルをふりいながら混ぜていきます。バターとアーモンドプードルが混ざると、ざらっとしたやや茶色っぽいクリーム状になります。粉砂糖の白い感じが残っているときは、完全に混ざっていないと思います。完全に混ざって綺麗なクリーム状にしましょうね🙂 【4】バターと粉砂糖類が混ざったところで、溶き卵を加えてしっかりと混ぜていきます。溶き卵の液体感がなくなるまでしっかり混ぜると、黄色いクリーム状になります。溶き卵のべちょっとした感じがなくなるまで混ぜてくださいね。 【5】タルト生地が黄色いクリーム状になったところで、香り付けにバニラエッセンスを1~2滴垂らして、さらに混ぜていきます。 【6】バニラエッセンスが混ざったところで塩を加え、最後に薄力粉を振るいながら加えましょう。サクッと感を強くしたいときは、あえてふるわずに入れるという方法もあるようですが、タルト生地がサクサクになればなるほど、出来上がったタルトを切り分けるときに割れてボロボロになりやすいです。なので、何でもかんでもサクサクがいいという感じにはしない方がよいとは思います😵 【7】薄力粉とバターが混ざってきて、薄力粉の粉感がなくなれば手で触っても大丈夫ですが、今回のレシピはアーモンドプードルが混ざっているので、手で触ると少しべとっとしていると思うので、ベトつくのが苦手な方は木べらなどでボウルに押しつけるようにしながら捏ねていく感じでもいいと思います🙂 【8】完成したタルト生地はサランラップにくるんで、一時間以上冷やしましょう。写真では四角にしていますが、冷蔵庫から出して使うときは、固くなっているタルト生地を手で軽く捏ねて伸ばしやすくしてから使います。なので、特に四角でなくてもイイと思います😊特に円形にのばしてタルト型にはめるときは、四角よりむしろボール状に丸めた形の方がイイかもしれません🤔 ■POINT 少しベトつくタルト生地なので、のばすときはクッキングシートなどを上手に使って、出来るだけ手で触らないようにしてくださいね😉 ---- 詳しいレシピは「黒わんこカフェ」で検索(^^) ----

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画