四角豆の和え物 レシピ・作り方

材料(2〜3人分) 四角豆 8本 鶏のささみまたは胸肉 70g 海老(バナメイ) 6ひき 玉ねぎ 1/4個 ■合わせ調味料 ココナツミルクパウダー 大さじ1と1/2 水 大さじ1 ナムプリックパオ 大さじ1/2 ライム汁またはレモン汁 大さじ1 ナンプラー 大さじ1 砂糖 大さじ1/2 ■トッピング フライドオニオン 大さじ2 赤唐辛子生(小口切り) 1本 ピーナツ(刻み) 大さじ2 ゆで卵 1個
作り方 [1] これがナムプリックパオ。英語ではchilli paste in oilになります。カルディで購入。 [2] これはアジアン食材店ならどこでもあると思います。いろんな材料で作られていて自作は難しいので是非揃えたい調味料です。 [3] ココナツミルクパウダー。毎日タイ料理する訳でないので、ちょっとずつ使えて便利です。ない場合はココナツミルク大さじ1入れてね! [4] これが四角豆。日本でも取れるんですよね。ない場合は普通のインゲンでもそれなりに作れます。 [5] 合わせ調味料を混ぜて20秒ほどチンする。これはココナツミルクパウダーを溶かすため。 [6] ゆで卵を作る。鶏のささみまたは胸肉はゆでて裂いておく。スライスオニオンを作る。海老も茹でる。 [7] 四角豆は5ミリくらいに切って茹でる。 [8] 四角豆、鶏肉、えび、スライスオニオンと、合わせ調味料を混ぜてトッピングを飾る。 [9] 本当はトッピングにココナツの細切りの揚げたものをつけますが、ココナツは買ったら使い切れないので省きました。 [10] また、トッピングの唐辛子は太くて絡みの少ないものを使いますが、普通の唐辛子でも大丈夫。お好みで加減ください。 [11] 実はタイの人はこれを、そうめんと一緒に食べたりします。 [12] ยำ:ヤムとは和え物とかサラダという意味です。ถั่วพลู:トアプルーは四角豆のこと。ちなみにถั่ว:トアとは豆の意 きっかけ 近くの八百屋で四角豆が売っていて、タイのサラダが懐かしくなって作りました。 ココナツミルクを使うので好き嫌いがあると思いますが、タイではこんな食べ方します。 おいしくなるコツ 四角豆(ถั่วพลู:トアプルー)は食べるときに切らないと色がきたなくなってしまいます。なので、調味料やほかの材料を揃えておいて合えるだけにして四角豆の調理をするのが良いと思います。