基本のシンプル生地

基本のシンプル生地 レシピ✏️ . こんばんは! 夕飯の支度時間に 失礼します。 . 昨日から 折り込みパンや スティックパンの 成形方法など ストーリーズに 載せていましたが、 そう言えば シンプル生地のレシピ 埋もれてきてるし わかりにくいなぁ... と言うことで 再度ご紹介させて いただきます♡ . . . 軽いシンプル生地 (上にチーズなどを載せる生地) . 強力粉 160g (100%) 砂糖  20g (12.5%) ドライイースト 3g(約2%) 塩  3g (約2%) 水  115cc (約72%)*注意 バター 15g (9%) . *注意 水分量は少し多めです。 調整水を残し、 まずは105ccから 始めてみて下さい。 固いようなら、 少しずつ足していくと 良いです♡ . 砂糖も多め甘めです。 普段10-15gに変えて 作る事も多いです。 . 下準備 ・水はすごくぬるいお湯 (仕込み水)を準備。 ・バターは室温に戻しておく。 ・型にバターを塗っておく。 (型取れの悪い場合は ショートニングたっぷり♡) ・ボウルに強力粉、 塩を入れて混ぜておく。 . 基本の焼成温度、時間 (パンによって異なる) 電気オーブン→ 220度 10〜12分 オーブンによって 癖があるので、 状況で変更して下さい。 . . 作り方 ●塩を混ぜ入れた 強力粉のボウルに、 砂糖とイーストを入れ、 ボウルのイースト めがけて仕込み水を入れる。 . ●ボウルの中で ゴムベラで混ぜ、 粉気がなくなって 生地がまとまったら 台の上に出し、 しっかりなめらかに なるまで捏ねる。 . ●8ぶほど捏ねあがったら、 バターを入れ更に捏ねる。 持って広げた時に 滑らかでちぎれず、 薄く膜のように のびれば完了。 . ●<一次発酵> 生地を丸めてとじめを 下にしてボウルに入れ、 濡れ布巾をかけ発酵させる。 (35℃ 約60分) . ●<ベンチタイム> 2倍位になったらガス抜きをし、 分割して丸め直し、 ぬれ布巾をかけて 常温で休ませる(約10分) . ●<二次発酵> とじめを下にして丸め直し、 成形。 型に入れて濡れ布巾をかけ、 発酵させる 35℃ 40-60分 冬は40℃で。 . ●ひとまわり位 大きくなったら オーブンで焼く。 . . パン発酵時間についてですが、 35度50分で 寒い時期40度30、40分で 発酵完了しない場合 以下を試して下さい。 . → もう少し35度(40度) 発酵時間を延長する。 . → 40度に上げて 数分追発酵する。 . → お湯を入れた カップを入れて、 湿度と温度を上げて もう少し発酵させる。 . 急激に温度を高くすると 発酵が急に進んで、 生地が傷んでしまうことも... 焼き上がりも味も悪くなります。 熱くしすぎないよう注意です。 . 又、捏ね上げの温度も影響します。 仕込み水が冷たいと生地温度が低く 発酵に時間がかかる場合があるので、 ぬるいお湯で仕込むと良いですよ。 . . 寒いと時間がかかりますので 初めから40度で40分〜 2倍になるまで様子見です。 . . メロンパンの場合は、 砂糖を増やし、 少し甘めの生地に。 また、8分割で仕込みます。 (1分割 : 生地量30-40g) 小さく感じますが、 案外いいサイズになるんです。 . 焼成温度、時間は200度10分。 . この分量を基本に、 中力粉に置き換えたり、 砂糖や水分量、バターの量を パンの具材や粉の種類によって 調整、変更して使用します。 . 本来は、細かくパンによって レシピが異なるのですが、 まずは1つの生地で 色々試してみて下さい♡ . ハイライトにも 細かい写真と共に 固定してあります📷 . . こんな時期なので ぜひパン作り 始めてみて下さいね! おうち時間 楽しみましょう♡ . . . . . . #パン作り#パンレシピ#マーブルパン#チョコマーブル#手作りパン#パンレシピ#おうちぱん#パン部#私のおいしい写真 #パンのある生活#パンが好き#パン活#おうちパン同好会#おうちごはんlover #マカロニメイト #うちで過ごそう#おうち時間#おうち時間を楽しむ#おうちごはん革命 #breadstagram #tomiz#cotta#coffeetime#handmade#breakfast#foodstagram#foodpic #bread#stayhome