ゆず香る紅白なます

【ゆず香る紅白なます】 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 紅白なますは「水引」をイメージしていて、平和を願う縁起物とされてきました。 おせちは日持ちさせるため、味付けが濃かったり、甘めのものが多いです。なますはおせちの箸休めにぴったりです。 _____________________________ ゆず香る紅白なます _____________________________ ■材料:2-3人分 【食材】 大根…200g にんじん…20g ゆず…1/2個 【調味料】 塩(下ごしらえ)小さじ2/3 ●砂糖…大さじ1 ●ゆず果汁1/2個分+酢…合わせて大さじ1と1/2 _____________________________ ■作り方 【1】野菜を切って塩もみ 大きめのボウルに塩(小さじ2/3)を入れる。にんじんを繊維にそって細めのせん切りにし、塩と混ぜておく。 次に大根はにんじんよりもやや太いせん切りにして、ボウルに加え全体を和える。 POINT: にんじんは固く水分が抜けにくいので、にんじんから先に塩と合わせます。 また、大根はにんじんよりもやや太めのせん切りにします。なぜなら、大根からはたくさんの水分がでて食べるときに細くなるからです。食べるとき、大根とにんじんの太さが同じになる(=食感が同じになる)ようにしたいので、大根は太めに切ります。 【2】甘酢を作る ゆずの皮1/8個分をピーラーでむき、せん切りにする。容器にゆず皮、●を入れ、甘酢を作る。 【3】仕上げる 大根とにんじんの水分を両手でギュッと絞り、甘酢に漬けて和えて完成。 _____________________________ ■調理のポイント 【なますの食材について】 にんじんは大根の10−20%量がおすすめ。 【塩もみ野菜の基本】 ・塩は野菜の2% ・野菜の塩もみをする場合は、固い野菜から順に塩と和える。 ・固い野菜は細めに、水分が多い野菜は太めに切ると、食べるとき同じ食感になる。 【なます甘酢の基本】 なます甘酢の基本は酢:砂糖=3:2。お好みによって比率を変えたり、濃度を変えたり、昆布や白だしを入れて、酸をマイルドにしたレシピも多いです。今回は基本の作り方にゆずを加えてアクセントに。 【 冷凍するとき】 汁ごと冷凍、空気をぬく。 【 解凍するとき】 常温や冷蔵庫で解凍。ジップロックごと流水解凍も◎。レンジ不可。 _____________________________