栗あんぱん

材料(12個分) 強力粉 200g 砂糖 大さじ3 塩 小さじ1/2 パン種(またはドライイースト) 80g(小さじ1 1/2) 牛乳 約100cc 卵 1個 バター 20g 栗あん 25g×10個分 芥子の実 適量
秋になると食べたくなる…栗の形の栗あんぱん。卵液をつけて艶を出したら…さらに栗っぽくなりました!  作り方 [1] フィリングのくり餡はこちらを使います。 [2] 12個に分け、丸める。乾燥を防ぐため、成形まではラップに包んでおく。 [3] 強力粉、砂糖、塩、ドライイースト(を使うならここで投入) [4] 卵は溶いて大さじ1を取り分けておく。 [5] 3のボウルにパン種、4の多い方の卵液、牛乳を加え、 [6] スケッパーで切るように全体を混ぜ合わせ、 [7] ボウルの中でひとかたまりになったら、… [8] コネ板に取り出して捏ねる(約5分) [9] 生地が滑らかになったらボウルに戻し、バターを加え、ボウルの中で全体に馴染ませる。 [10] 馴染んだら再びコネ板に取り出し、捏ねる(約5分) [11] 丸めてボウルに戻しラップなどで全体を覆い一次発酵開始!(ドライイースト5時間くらい/ 天然酵母6時間くらい) [12] 一次発酵完了! [13] 12等分にして丸め、ボウルなどで覆い、休ませる。ベンチタイム15分 [14] 成形。生地を丸型にのばし→真ん中に餡をおいて包み→包む時に集めた生地をとがらせて栗の形にする。 [15] 天板に並べて二次発酵開始。オーブンレンジの発酵機能を使いドライイースト:30-40分/天然酵母:90分 [16] 1.5倍くらいなればOK。 [17] 尖らせた部分の下半分にハケで水を塗り、芥子の実をつけて栗っぽくする。 [18] 芥子の実を付けていない部分に4の卵液を塗る。 [19] 210℃に予熱したオーブンで12分、ほんのり焼き色がつくまで焼く。 [20] 焼き上がり! ■このレシピの生い立ち この季節に必ず作る定番あんぱん。栗あんは市販のものを使います。生地は扱いやすいバターロール生地の配合でバターを少なめにしました。