春菊の天ぷら&かき揚げ

春菊が旬の冬には、天ぷらやかき揚げにしてみましょう。春菊特有の香り、味わいが楽しめます。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 481kcal ・たんぱく質 10.4g ・塩分 2.5g ・野菜摂取量 107g ■材料(2人分) ・春菊・葉先 1/2束 ・ねぎ 1/4本 ・しめじ 1/4パック ・むきえび 40g ・大根おろし 100g ・薄力粉 1/3カップ ・溶き卵 1/2個分 ・水 適量 ・「ほんだし」 少々 [A]しょうゆ 大さじ1・2/3 [A]みりん 大さじ1・2/3 [A]水 1/4カップ ・「AJINOMOTO サラダ油」 適量
■つくり方 (1)春菊は葉先を手でちぎる。ねぎは小口切りにする。しめじは小房に分ける。 (2)計量カップに溶き卵を入れ、水を加えてカップ1/3の卵水を作り、薄力粉を加えて合わせ、天ぷらの衣を作る。 (3)(1)の春菊の葉の半量に(2)の衣をつけ、熱した160℃の油でパリッと揚げる。 (4)(2)の衣に、残りの(1)の春菊・ねぎ・しめじ、むきえびを加える。おたまなどを使ってまとめながら熱した170℃の油に入れ、きつね色になるまで揚げる。 (5)鍋に「ほんだし」、Aを入れ、ひと煮立ちさせ、天つゆを作る。 (6)器に(3)の春菊の天ぷら、(4)のかき揚げを盛り、(5)の天つゆに大根おろしを添える。 *野菜の葉は低めの油で揚げた方がきれいに揚がります。 *かき揚げにするとき、まとまりが悪い場合は、薄力粉少々を加えるとよいでしょう。