家庭で作る本格的な美味しいお好み焼き♡

材料(2枚分) ■生地 お好み焼きの粉(市販の物) 100g(1カップ) 水 150ml(3/4カップ) 和風出汁 大さじ2 昆布つゆ 大さじ1 ■具材 キャベツ 200〜240g 豚ばらスライス 6枚(100〜120g) 揚げ玉 適量 紅生姜 お好みの量 卵 1〜2個 ■ソース お好みソース 大さじ6 昆布つゆ 大さじ2 ウスターソース 大さじ1 一味唐辛子 お好みの量 ■仕上げ マヨネーズ 適量 青海苔 適量 花かつお 適量
材料の切り方 生地の混ぜ方 そしてホットプレートで焼く事でフライパンの仕上がりと差が出るふんわりサクッと焼き上がるコツ! 作り方 [1] キャベツを刻む。キャベツの切り方で食感と仕上がりに違いが出る。個人的には粗めのザク切りがおすすめ。 [2] 葱を刻む。キャベツだけでもOK…お好みで [3] 市販のお好み焼きの粉を振るいにかける。(ダマになりにくく水溶けが良くなる) [4] 表示分量の水に和風出汁と昆布つゆをを加えて良く混ぜる。※生地に下味を付けると旨さに差が出る。 [5] キャベツに揚げ玉,紅生姜,玉子を入れ生地と混ぜる。(空気を含ませる様にさっくり…けして混ぜすぎない事) [6] 削り節 揚げ玉 紅生姜 卵を入れる。(この脇役達ががキャベツと卵だけよりワンランクアップさせる) [7] 出来れば熱伝導率の高いホットプレートを使い生地を流す。大きさ厚さは好みと返す時の技術で判断する。(フライパンでもOK) [8] 豚バラスライスを乗せる。切らずに乗せることで返す時に崩れ防止になる。 [9] 豚バラの上に削り節を満遍なく散らす。格段に風味と芳ばしさが増す。 [10] 返すタイミング。 生地の厚さと温度で差があるので時間では無くヘラを差し入れて違和感無く生地が持ち上がる感じ。 [11] この時に豚バラを縦の向きにして返すと肉が接着剤の役目をして崩れ難い。あまり高く持ち上げずに躊躇無く一気に返す。 [12] 返したらヘラで押さえ付けたりせず両面焼き色が着く様に焼く。(焼き過ぎに注意) [13] ソース。市販のお好み焼きソースでOK。あまり甘いのが好きでは無いのでウスターソースと昆布つゆに一味唐辛子を混ぜている。 [14] ソースはたっぷり!! 焼け付く音と香りが食欲をそそる。 [15] マヨネーズもたっぷり!! [16] 対角線に筋の模様を入れるとソレっぽい。 [17] 呑助さんはここで一味唐辛子をパラパラ…お好みで。 [18] 仕上げの花かつお!! 最初の鰹節よりソフトでふんわりした物がおすすめ。 [19] 最後に青海苔を振って出来上がり♪ૢ ■コツ・ポイント 出来ればホットプレート、無ければ熱伝導率の高いフライパンを使う。焼く直前に具と生地を合わせ混ぜ過ぎない! 返したら叩いたり押さえたりして空気を抜かない方がふっくら仕上がる。 ■このレシピの生い立ち 定期的に家で作るお好み焼き…たまにフライパンで焼くとやっぱり全然違う焼き上がりに。もしホットプレートがない場合は生地を薄目にする事で多少サクッと焼き上がる。