米粉豆腐ミニシフォン・しっとりココア

材料(直径12cmのミニシフォン型・1個分) 卵(Lサイズ・なるべく大きいもの) 1個 ☆米粉(製菓用) 18g ☆純ココア 3g メープルジャム(蜂蜜でも可) 20g 充填豆腐 60g ★グラニュー糖 15g ★コーンスターチ(片栗粉でも可) 小さじ1 塩 ほんの少し
卵1個・ノンオイルで作れます。驚くほどしっとり、ふわしゅわ♬*゜プレゼントにもぴったりのサイズです。 作り方 [1] まず米粉と純ココアを合わせて2~3回ふるっておきます。グラニュー糖はコーンスターチと一緒にして混ぜておきます。 [2] 豆腐を泡立て器でつぶして滑らかにします。 [3] 卵を白身と黄身に分け、一旦白身のボウルは冷蔵庫(冷凍庫でも)にいれておきます。黄身のボウルにメープルジャムを加えます。 [4] そして黄身が少し白っぽくもったりするまで泡立て器でしっかり混ぜます。後のメレンゲももちろん大事ですがここも大事。 [5] もったりした黄身に②の豆腐を加えてよく混ぜて、さらに①の米粉と純ココアを加えて粉っぽさがなくなるまでグルグルと混ぜます。 [6] 次に冷蔵庫(冷凍庫)から白身のボウルを取り出し、塩をほんの少し加えてハンドミキサーで泡立てていきます。 [7] 途中で①のグラニュー糖とコーンスターチを2回に分けて加えてメレンゲをつくります。ゆるいのもダメですがボソボソもNG。 [8] ⑤の卵黄生地にメレンゲを3回に分けて加えていきます。1回目は泡立て器で馴染ませてOK。 [9] 2・3回目はゴムベラに持ち替えて、泡を潰さずにボウルの底から剥がすようにふんわりと、時々切るように横に動かして混ぜます。 [10] あまり流動性がない生地なのでゴムベラで落とすように型に流します。表面をならして中の空気を抜くために型ごと数回トントン。 [11] 170度のオーブンで約26分焼きます(コツ・ポイント要参照)。竹串をさして生っぽいのがついて来なければOK。 [12] 焼けたら火傷に気をつけてすぐに取り出し、20㎝位の高さから一度台の上に落として(焼き縮み防止)逆さまにして冷まします。 [13] 型が少し冷めたら、スーパーの袋などを被せておくと乾燥が防げます。 [14] しばらく置いて中までしっかり冷めたら型から外して完成です。個人的には翌日のほうが味が落ち着いてより美味しく感じます。 [15] メープルジャムはこちら、『ソントン メープルスイート・ジャムタイプ』を使用。 [16] お豆腐は、6個くらいで小分けパックされているものが使いやすいです。濃厚なタイプのほうが滑らかになりやすくオススメです。 [17] 追記:メープルジャムを蜂蜜で、コーンスターチを片栗粉で代用して焼いてみました。手に入らない場合はぜひこちらで♬ ■コツ・ポイント ・オーブンで焼く時間・温度はお手持ちの機種に応じて必ず調節してください。卵の大きさによっても少し変わります(大きめの卵なら1分ほど長めに、等)。・予熱の温度は10度高めに設定しています。 ■このレシピの生い立ち バレンタインにチョコ(ココア)味のシフォンが作りたかったので、『メープル風味の米粉豆腐ミニシフォン☆』をアレンジしてみました。