ピーマンを味わう甘辛肉詰め

材料(2人分) ピーマン 4個 豚ひき肉 200g 玉ねぎ 1/8個(50gくらい) パン粉 大さじ4 牛乳 大さじ3 塩 小さじ1/3 こしょう 少々 薄力粉 適量 ●しょうゆ 大さじ1 ●みりん 大さじ1 ●砂糖 小さじ1 サラダ油 小さじ2
タレの甘辛味が白ワインの風味でさっぱり洗い流されて、肉詰めもワインも進みます♪肉がピーマンからはがれないレシピも必見! 作り方 [1] ボウルにパン粉と牛乳を入れ、パン粉に牛乳を吸わせておく。玉ねぎをみじん切りにする。●を合わせておく。 [2] ピーマンを縦半分に切る。ヘタのすぐ下のあたりに包丁で切れこみを入れ、そこに指を入れて種や白いわたを取り除く。 [3] ②のピーマンの内側が上を向くように並べて、ピーマンの内側に薄力粉をうすくまぶし付ける。 [4] ※薄力粉は茶こしで振りかけましたが、ポリ袋にピーマンと薄力粉を入れ、振ってまぶしつけるのもおすすめです。 [5] ※ヘタのあたりやくぼみなどにも、できるだけ薄力粉がつくようにしてください! [6] ①のボウルに豚ひき肉、①の玉ねぎ、塩、こしょうを加えて、ひき肉にねばりが出て色が白っぽくなるまでよく練り合わせる。 [7] ③に⑥を詰める。ピーマンのヘタのあたりやくぼみにもすき間なくぎっしり詰めて、肉だねが少しこんもりとなるくらいにする。 [8] フライパンにサラダ油をしいて加熱する。フライパンが温まったら肉の面を下にして⑦を並べる。 [9] フライパンにふたをして、弱めの中火で8分くらい蒸し焼きにする。 [10] フライパンのふたを取り、●を加えてフライパンを揺するように肉詰めにからめる。 [11] タレがほどよく煮詰まったら肉詰めを皿に盛りつけ、タレを上からかける。 ■コツ・ポイント 肉だねは加熱すると縮んでしまうので、⑦ではとにかくスミまでぎっしりと肉だねを詰めてください。ピーマンの面はフライパンで焼かなくても大丈夫です。気になるようであれば⑩でタレをからめるときに、上下を返して焼いてください。 ■このレシピの生い立ち きりっとした酸味や苦味が印象的な白ワインには、甘辛い味つけの料理を合わせると味が引き締まるかも?そう思って、ワインと同じくほろ苦さのあるピーマンを使って、甘辛いタレをからめた肉詰めを作りました。