ナスのキャビア

なすのキャビア カフェでもパーティーの時にクラッカーやバケットと一緒にだしているナスのキャビア。ワインにも合う1品です。ようはナスのペーストですが、フランスでは貧乏人のキャビア、なんて呼ばれたりもするそう。味はオリーブとナスの香ばしさがマッチして最高です😋✨ 【材料 作りやすい量】 なす小3個 オリーブ 3個 オリーブオイル大さじ2 粒マスタード 小さじ1 塩 小さじ1/2 ①焼きナスをつくる。ヘタに包丁の刃先をあててガクを切り落とす。皮目には切込みを縦に2cmほどの間隔でいれる。アルミホイルをしいた鉄板にのせて、トースターで15分~25分ほど焼く。 ②この間にオリーブをみじん切りにしておく。 ③ナスが焼けたら粗熱をとって手で皮をむき、みじん切りにする。 ④ナスとオリーブをボウルにいれ、粒マスタード、塩、オリーブオイルと一緒に混ぜる。 ⑤ココットにいれて、バゲットと一緒にどうぞ。 ナスはしっかり焦げ目のある焼きナスにすると香ばしくておいしいです。 #veganjapan #vegantokyo #plantbased