〆までおいしい♪スタミナもつ鍋

おはようございます😊 九州の博多名物。  もつの旨味がしっかり溶け出したおいしいスープに、たっぷりのキャベツとにらとにんにくを煮込んだもつ鍋。 キャベツは旨味がギュギュッと詰まってとろとろ。 これが最高においしー!! そして〆まで楽しめるようにスープは多めに。 定番の中華麺を入れるのもおいしいけど、トースターで焼いたお餅やご飯を入れて雑炊にしても美味しいよ♪ 特別な調味料は使わない、とてもシンプルな醤油ベースのもつ鍋なので、お気軽に作る事ができます。 そしてもつは、脂の多い新鮮な小腸を使って下さい。 もつでも使う種類によって味が全く変わってしまうので、ぜひぜひ小腸で(*^^*) それでは長くなりましたがレシピです。 【〆までおいしい♪スタミナもつ鍋】 🍀材料・4人分🍀 ・牛もつ(小腸使用) 250g〜350g ・キャベツ 1/2玉(約350g) ・木綿豆腐 1丁(300g) ・にら 1束 ★水 1000cc ★鶏がらスープの素・だしの素・砂糖 各小さじ1 ★酒・みりん・醤油 各大さじ2 ・にんにく 2片 ・鷹の爪 2本 ・塩 少量 🍀作り方・調理時間10分🍀 ①キャベツはザク切り、にらは5cm長さに切る。にんにくは薄切りにする。鷹の爪は種を取り、キッチンバサミで細かく切る。 ②鍋に★を入れ混ぜ合わせ、にんにくも入れ強火にかけ、沸騰したら牛ホルモンを入れ、アクを取りながら3分煮て取り出す。 ③キャベツ、一口大に切った木綿豆腐を入れ沸騰したら中火にして5分煮て、にらを並べてのせ、②を戻し入れ鷹の爪をちらす。 🍀コツ・ポイント🍀 ・③の工程では、5分煮た後に塩で味を整えて下さい。 ・牛もつは新鮮なものを使用して下さい。 ・〆は中華麺をいれてラーメンにしたり、ご飯を入れて雑炊にしたり、トースターで焼いたお餅もオススメです。