鶏胸肉のレモンガーリック☆菜の花添え

材料 鶏胸肉 1枚 レモン 1/2個 ニンニク ひとかけ オリーブオイル 大さじ1 白ワイン 大さじ2 塩 小さじ1/2 黒胡椒 適量 菜の花、又はアスパラ菜 1把
フンワリ鶏胸肉にレモンの酸味とガーリックの風味が食欲をそそります!あっという間に出来て、白ワインなんかのおつまみに◎ 作り方 [1] ひと口大に削ぎ切りにした鶏胸肉に塩をして揉み込む。レモンは絞っておく。菜の花は下ゆでしておく。 [2] フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火にかける。 [3] ニンニクから香りが立ったら、強めの中火にし、鶏肉を入れて片面を焼き、周りが白っぽくなったら白ワインを振る。 [4] 裏面に返したらレモン汁を入れて、蓋をして1分たったら火を止める。 [5] 下ゆでしておいた菜の花を入れて一緒に温める。お皿に盛り付け、粗挽きコショウをふる。 ■コツ・ポイント 鶏胸肉には下味を焼く直前にして、鶏肉に火を入れすぎないことがポイントです!肉を裏返したら蓋をして直ぐに火を止めて後は余熱で! ■このレシピの生い立ち 学生時代の留学先のイギリスのルームメイトの18番のひと皿を再現してみました!地元産のアスパラ菜と広島産レモンを使って!