マロンペストリー

強力粉や栗の甘露煮を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 180分 ■栄養情報(1個分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 372kcal ・たんぱく質 6.2g ・塩分 0.7g ・野菜摂取量 0g ■材料(8個分) [A]強力粉 240g [A]薄力粉 60g [A]砂糖 25g [A]ドライイースト 6g [A]「瀬戸のほんじお」 6g [A]スキムミルク 9g [A]溶き卵 45g [A]水 130ml ・バター(食塩不使用) 165g ・「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」 適量 ・溶き卵・塗り用 適量 ・マロンペースト・市販品・1個につき大さじ1 大さじ5 ・栗の甘露煮 8個
■つくり方 (1)ボウルにAを順に入れてよくこねる。全体がひとつになったら、バター25gを加えてさらにこね、台に取り出し、なめらかになるまでこねる。 (2)ボウルに油を塗り、(1)の生地を入れ、表面が乾かないようにラップをして、28℃の場所で30~40分ほど発酵させる。  (3)(2)の生地を約2cm厚さにのばし、ラップをして生地が完全に冷めるまで冷蔵庫に入れ冷やす(約10~20℃・冷蔵庫で40分・冷凍庫で20分・時間外)。 (4)バター140g(折り込み用)はビニール袋に入れ、約12cm角(8~9mm厚さ)にのばし、冷蔵庫で冷やす。 (5)打ち粉をした台に(3)の生地を移し、約20cm四方にのばし、真ん中に(4)のバターをおいて、四方から包んで、めん棒で6~7mm厚さのタテ長にのばして三つ折りにする。 (6)(5)の生地をまた向きをかえてタテ長にのばし、三つ折りし、これを3回繰り返す。途中で生地がすんなり伸びなかったり、バターが出てきたら、冷蔵庫に入れて、20分ほど休ませる(時間外)。 (7)最後に(6)の生地の状態をみて、やわらかいようだったら冷蔵庫で30分~1時間ほど休ませる(時間外)。 (8)(7)の生地を4mm厚さにのばし、8cm角に切って、真ん中にマロンペーストをのせ、四角を中心に折込みマロンをのせ、天板に並べ、28℃の場所で30分ほど発酵させる。  (9)(8)につや出し卵を塗って、210℃に熱したオーブンで15~16分ほど焼く。粗熱が取れたら、好みでアイシングをかける。 *<アイシングの作り方> 粉砂糖50gに水小さじ1を少しずつ加えながら、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。 *パイのような層を作るには、バターの硬さ・温度が大切で、生地とほぼ同じ状態が良い。