鶏肉のシソ味噌マヨ焼き

材料(2人分) 手羽元(またはもも、胸身をお好みで) 6~8本 ごま油(焼き方③の場合のみ) 大1 酒、塩・ブラックペッパー 少々 ■シソ味噌 味噌 大2と1/2 青シソ(細かく刻む) 大8~10枚 マヨネーズ 大1 砂糖(蜂蜜でも) 大1弱 にんにく・しょうが(おろす) 各1かけ だしの素 ふたつまみ ごま 大1 ごま油 大1 酒 大1
香ばしい味噌とシソの香りがたまりません。 焼き方①②③はお好みでどうぞ。 作り方 [1] 鶏肉は味がしみやすいように表面をフォークで刺しておく。酒を振って極軽く塩・ブラックペッパー。 [2] 小さな鍋にごま油を入れてにんにくとしょうがを炒める。香りが出たらしそを加えてしんなりするまで炒める。 [3] シソ味噌の残りの材料を加え、弱火で練るように炒める(焦がさないよう)。出来上がったら火から降ろして冷ましておく。 [4] 鶏肉全体にシソ味噌を適量塗ってビニール袋に入れ、冷蔵庫で数時間~一晩寝かす。 [5] 焼き方①180℃に予熱したオーブンで20~25分(肉の厚み・大きさにより)焼く。途中焦げすぎるようならホイルをかける。 [6] 焼き方②薄めの切り身であればグリルでも。焦げやすいので注意!予めレンジ加熱してからグリルで仕上げても良いかと思います。 [7] 焼き方③フライパンにごま油を入れて弱めの中火にかけ、鶏肉の表面をこんがりと焼き付ける。 [8] 全体にいい色がついたら水50~100ccを入れて蓋をして火を弱めて蒸し焼きにする。 [9] ★シソ味噌は冷凍保存も出来ます。使いやすい量を小分けにすればいつでも使えて便利。 ■コツ・ポイント レシピ写真は①のオーブンで焼いたものです。 この分量だと、もも肉2枚程度漬けれるかと思います。豚肉や魚、豆腐の味噌焼きにも。 ■このレシピの生い立ち 育ってきたシソで今年もシソ味噌を作りました。活用法に思いついて作ってみたら、とてもおいしかったのでレシピに。シソ味噌はこのレシピ向きに若干アレンジしてあります。