椎茸みそとじり焼き

小麦粉や牛乳を使った人気の副菜レシピです。 ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 397kcal ・たんぱく質 12.9g ・塩分 3.5g ・野菜摂取量 14g ■材料(4人分) ・干ししいたけ 40g ・しょうが 30g ・にんにく 4かけ ・砂糖 大さじ5 ・「ほんだし」 小さじ1/2 [A]みそ 100g [A]干ししいたけのもどし汁 大さじ3 [A]酒 大さじ2 ・「AJINOMOTO 濃口ごま油」 大さじ1・1/3 ・薄力粉 200g [B]牛乳 200g [B]水 75g [B]卵 1個 [B]「瀬戸のほんじお」 少々 ・「AJINOMOTO サラダ油」 適量
■つくり方 (1)干ししいたけは水でゆっくりもどして薄切りにする。もどし汁はとっておく。にんにく、しょうがはすりおろす。 (2)フライパンにごま油を熱し、(1)のにんにく・しょうがを炒め、香りが出たら(1)の干ししいたけを加えて弱火で炒める。 (3)しいたけががしんなりしたら砂糖を加え、全体になじませ、「ほんだし」、Aを加え、弱火で混ぜながら少し煮詰て椎茸みそを作る。 (4)ボウルに薄力粉をふるい入れ、よく混ぜたBを少しずつ加えて、泡立て器でダマが残らないように混ぜて、じり焼き生地を作る。 (5)熱したフライパンに薄く油をひき、(4)の生地の1/6量を流し入れ、丸く薄くのばして両面焼く。残りの生地も同様に焼く。 (6)(5)のじり焼きに(3)の椎茸みそを芯にして巻き、食べやすい大きさに切る。 *じり焼きとは薄力粉を水で溶いて薄く焼いたクレープ状のもの。ジリジリ焼くところから この名がついたといわれます。椎茸みそのほか、あんこ、黒砂糖、クリームチーズなどを 巻いておやつ感覚で食べます。 *椎茸みそは常備菜として、酒の肴やおにぎりに添えてもよいでしょう。