栃木名産品の掛け合わせ!岩下の新生姜とニラの照り焼きつくね弁当

栃木名産品の掛け合わせ!岩下の新生姜とニラの照り焼きつくね弁当 ______________ やみつきになる!彩り抜群の岩下の新生姜で作る照り焼きつくね弁当はいかがですか。餃子の皮で作る簡単キッシュは彩りも良く、お弁当を華やかに仕上げてくれますよ。栃木県名産品の味をぜひお試しくださいね。※「岩下の新生姜」は岩下食品株式会社の登録商標です。 【材料】 2人前 ごはん            400g ----- 岩下の新生姜のにらつくね ----- 鶏ひき肉           200g 岩下の新生姜(計30g)     2本 ニラ             20g (A)片栗粉           大さじ1 (A)料理酒           大さじ1/2 (A)塩こしょう         ひとつまみ 料理酒            大さじ1/2 (B)しょうゆ          大さじ1 (B)砂糖            小さじ1 サラダ油           小さじ2 ----- 餃子の皮カップキッシュ ----- 餃子の皮            4枚 アスパラガス          2本 薄切りハーフベーコン(計20g) 2枚 卵(Mサイズ)         1個 牛乳              50ml (C)粉チーズ          大さじ1 (C)塩こしょう         少々 ----- 添え物 ----- 岩下の新生姜(スライス)    4切れ グリーンリーフ         2枚 ----- トッピング ----- 黒いりごま           適量 【手順】 1. 【岩下の新生姜のにらつくね】岩下の新生姜は粗みじん切りにします。ニラは1cm幅に切ります。 2. ボウルに鶏ひき肉、1、(A)を入れて、肉の粘り気が出るまで混ぜ合わせます。4等分に分け、それぞれ円形に成形します。 3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて3分ほど加熱します。 4. 焼き色がついたら裏返し、中火のまま料理酒を入れて蓋をして3分ほど加熱します。 5. 中に火が通ったら中火のまま(B)を入れてひと煮立ちさせ、全体に味がなじんだら火から下ろして半分に切ります。 6. 【餃子の皮カップキッシュ】アスパラガスは根元を切り落とし、かたい皮の部分をピーラーでむき、2cm幅の斜め切りにします。ラップで包み、600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。 7. 薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。 8. ボウルに卵、牛乳、(C)を入れて均一になるまで混ぜ合わせます。 9. 天板の上にアルミカップをのせ、餃子の皮を1枚ずつ入れて形を整えます。6、7を1/4量ずつ入れて8を1/4量ずつ流し入れます。オーブントースターで10分ほど中に火が通るまで加熱します。 10. お弁当箱に、ごはん、グリーンリーフ、5、9、岩下の新生姜を盛り付け、黒いりごまをごはんに散らして完成です。 コツ・ポイント ・ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 ・アルミカップが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。 ・今回は12号のアルミカップを使用しました。 ・お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W160℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。 ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・塩こしょうの量は、お好みで調整してください。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #栃木県のお弁当