アメリカンチェリーのおつまみクラフティ

材料(2人分) アメリカンチェリー 5個 卵 1個 ヨーグルト 140g 粉糖 適量 ミントの葉 適量 バター 10g グラニュー糖 大さじ1 薄力粉 大さじ1
甘さひかえめでさっぱり味のおつまみスイーツ。加熱して凝縮されたアメリカンチェリーの甘酸っぱさが、ワインとよく合います! 作り方 [1] バターを耐熱容器に入れて、電子レンジに20秒かけて溶かす。オーブンを170℃で予熱する。 [2] メリカンチェリーを縦方向に、種のまわりを1周するように包丁を入れ、果肉をねじって半分にわる。ティースプーンで種を取る。 [3] ボウルにグラニュー糖と薄力粉を入れて、ホイッパーでかき混ぜ、薄力粉のダマをなくしておく。 [4] ③のボウルに卵を割り入れてよく混ぜたら、ヨーグルトと①の溶かしバターを加えてさらに混ぜる。 [5] スキレットなどの耐熱容器に④を流し入れて、アメリカンチェリーの丸い方が上になるように並べ入れる。 [6] 170℃のオーブンで30〜35分焼く。つまようじを生地にさして抜き、どろっとした生地がつまようじについてこなければ完成。 [7] ⑥が冷めたら粉糖をふって、ミントを飾る。 ■コツ・ポイント ②の種取りは少し難しいですが、多少果肉がつぶれてもトッピングすれば見えないので大丈夫!あっさりした甘みのグラニュー糖を使っていますが、普通の上白糖でも作れます。甘みがたりないと思ったら、はちみつやメープルシロップをかけて食べてくださいね。 ■このレシピの生い立ち ワインのかわいらしい果実味から着想を得て、アメリカンチェリーを使ったおつまみスイーツを作りたいと思いました。普段お菓子作りをしないわたしでも気負わず作れる、混ぜて焼くだけの簡単スイーツです。