鶏肉のティエドリース仕立て

✨鶏肉のティエド リース仕立て ヴィネグレット ムタード✨ 🇫🇷ティエドとは、フランス語で常温と言う意味。熱くもなく冷たくもなく、日本にはあまりない考え方の料理。 また、ヴィネグレットはドレッシング、ムタードはマスタードと言う意味のフランス語でいわゆるマスタードドレッシング😊 🇫🇷鶏もも肉には、ビタミンB群や鉄分が豊富で、疲労回復などが期待できます。 またカロリーは、皮とその下の脂肪分に多いので、処理の仕方によってカロリーを抑えることができます。 ⌛️調理時間 25分 🍽材料 1人分 鶏もも肉 1/4枚(80g程度) オリーブオイル 適量 塩胡椒 少々 ベビーリーフ 適量 エディブルフラワー あれば ミニトマト 2個 ラディッシュ 1個 れんこん 10g 揚げ油 適量 マスタードドレッシング オリーブオイル 大さじ2 白ワインビネガー 大さじ1/2 粒マスタード 大さじ1/2 塩胡椒 少々 🍳作り方 ①マスタードドレッシングの材料は、すべてボウルに合わせて、塩胡椒で味を調える。 ②れんこんは、スライスし、フライパンに多めの油を加え、揚げる(揚げ焼きする。) ③鶏肉は一口大に切り、塩胡椒をする。フライパンに油をひき、皮目からカリッと焼き上げる。 ④ミニトマトは1/2に、ラディッシュはスライスする。 ⑤器に彩りよく盛り付ける。 →写真は、ブロッコリースプラウト、セロリ菜、紅芯大根、ブロッコリー、ビーツ、パルメザンチーズを盛り付けています。 💡付け合わせはお好みのものを使用して下さい。 💡ヴィネグレットムタードかわりに市販のドレッシングなどでも美味しいです。 💡鶏肉を焼く場合は、皮目から弱火でカリッと焼き上げるのがおすすめ。