北海道がたっぷり!金時豆入りマッシュポテト レシピ・作り方

材料(5人分) 金時豆 1/2袋 豆をつけておくぬるま湯 豆の3倍量 【マッシュポテト】 ばれいしょ(皮をむく) 6個 (根釧)牛乳 1カップ すりおろしにんにく 1片 チキンコンソメキューブ 1/2個 【金時豆のソテー】 バター 10g チキンコンソメキューブ 1/2個 【仕上げ】 ドライパセリ 各3ふり こしょう 各2ふり
作り方 [1] 金時豆はぬるま湯に3時間つけておきます。 [2] つけ汁ごと鍋に入れて沸騰させ、差し水をして再び沸騰させてアクを抜きます。 [3] 1度ザルにあけて鍋に戻し、また3倍量の水を加えて強火にかけます。 [4] 沸騰したら火を弱め、35分間煮ます。アクはその都度取り除きます。 [5] 煮えたらザルに上げておきます。 [6] マッシュポテトの調理は豆を似ている間に行います。 [7] ばれいしょの皮をむいたらビニール袋にいれ、レンジで柔らかくなるまでチンします。 [8] 裏ごし、またはマッシュします。 [9] コンソメキューブ、牛乳、すりおろしにんにくを加えてよく練り混ぜます。 [10] フライパンにバターを熱し、煮た豆を炒めます。コンソメキューブで味付けしたら火を止めます。 [11] 9に炒めた豆を投入し、木べらで優しく混ぜ合わせ、器に盛り付けます。 [12] 仕上げにドライパセリとこしょうを振り出来上がりです。 きっかけ 北海道で作られたものだけを使って丁寧に料理してみました。 おいしくなるコツ 金時豆は本来1時間ほど茹でますが、今回は食感を楽しみたいことと、後ほど炒めるために 茹で時間を短くしました。