新じゃがの煮っころがし

材料(3~4人分) 新じゃが芋 3~4個(400gくらい) かつお出汁 ※ 1カップ 醤油 大さじ1と1/2 砂糖 大さじ1強 サラダ油 大さじ1 ■※水1カップ+和風顆粒だし小さじ1/3で代用可
シンプルが美味しい!ほくほく新じゃが芋の簡単煮っころがし。普通のじゃが芋でもできます。冷めてもおいしいのでお弁当にも! 作り方 [1] 新じゃが芋は皮をむいて1個を4つ切りにし、水にさらす。 [2] 鍋(※)にサラダ油を熱し、水気をきったじゃが芋を入れて弱中火で2~3分、じゃが芋の周りが透き通るまで炒める。 [3] 出汁、砂糖、醤油を入れて強火にし、沸騰して灰汁が出れば取り、弱火で切り蓋(少しずらして蓋)して時々ゆすりながら煮る。 [4] 15分くらいするとだいぶ水分が減っているので、そこからこまめに鍋を軽くゆすりながら煮ていき、水分が見えなくなったら完成。 ■コツ・ポイント 2※鍋は直径16~18cmくらいのものがベスト。最後の煮あがりは、少なくなった煮汁に濃度が付いてくるくらいが良いです。完成後は少し置いておくと味が馴染みやすいですが、すぐ食べてももちろんOK。 ■このレシピの生い立ち ほくほくできめ細かいなめらかな食感が特徴な新じゃが芋はシンプルな煮っころがしにするのが好きでよく作るので、レシピにしてみました。