真鱈のムニエル レモンバターソース

🍽 *真鱈のムニエル レモンバターソース* 本日はタラの切り身を使ったムニエル! にんにくの香りをつけたオリーブ油でじっくり焼いて、レモンバター味でいただく✨ ちなみにコレ知ってましたか? 【ムニエル】小麦粉をまぶしてバター等で焼く 【ソテー】少なめの油で炒めながら焼く 【ポワレ】多めの油でカリっと香ばしく焼く お洒落のこだわりは、先日のイカスミペーストを使った網状のパリパリ(チュイール・ダンテル) チュイールは「瓦」、ダンテルは「レース模様」っていう意味なんだとさ😁 実はフライパンだけで簡単にできます!笑 〈ポイント〉 ✔︎真鱈は皮目から焼くとパリパリ美味しい! ✔︎ 焼きながらオイルをまわしかける「アロゼ」という方法でふっくら仕上がる! ■Recipe 所要時間:40分 難易度:★★★☆☆ 【材料 1人前】 ■ポワレ たら切り身 1枚 小麦粉 小さじ1 オリーブオイル 大さじ にんにく 1片 レモン汁 大さじ1 バター 10g 塩 適量 ブラックペッパー 適量 ■イカスミのチュイール・ダンテル 水 50cc 塩 少々 サラダ油 大さじ1.5 小麦粉 小さじ2 イカスミペースト 小さじ1 ■付け合せ(野菜ソテー) 菜の花など 適量 カリフラワー 適量 ■調理器具 包丁 #ツヴィリング ツインフィン お皿 http://www.theharvest.jp 【作り方】 ❶たらの切り身の骨を抜き、両面に塩とブラックペッパーを振る。 ❷小麦粉を振ったら、はたいて余分な粉を落とす。 ❸オリーブオイル大さじ1+お好みでバターも入れて、潰したニンニクを火にかけて香りを移す。 ❹ニンニクを取り出したら、たらを入れて皮目を弱火でじっくり焼く。反面はオイルをかけながら焼く。トータルの焼く時間は皮目側が7割。 ❺焼き上がったら、残ったオイルにバターとレモンを入れ、塩で味付けをしてソースを作る。 ❻チュイルは生地となる液を作ったら、サラダ油を熱して、そこに入れて放置。しばらくすると網状に固まっていくので、油のパチパチという音が出なくなったら完成。 ❼ソテーした付け合せの野菜と一緒に盛り付けて完成。薄切りレモンが彩りになる。