きのことチンゲン菜の中華風卵炒め

豚バラ薄切り肉やしめじを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 25分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 280kcal ・たんぱく質 9.4g ・塩分 1.4g ・野菜摂取量 33g ■材料(4人分) ・豚バラ薄切り肉 100g [A]片栗粉 小さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 少々 [A]こしょう 少々 ・きくらげ(乾) 10g ・しいたけ 3枚(50g) ・しめじ 1パック ・エリンギ 50g ・チンゲン菜・大 1株 ・パプリカ(赤) 30g ・卵 2個 ・「Cook Do」八宝菜用 1箱 ・「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ3
■つくり方 (1)豚肉は3cm長さに切り、Aで下味をつける。きくらげはぬるま湯でもどし、石づきを取る。ボウルに卵を溶きほぐしておく。 (2)しいたけは石づきを取り、1cm幅の薄切りにする。しめじは小房に分ける。エリンギは半分の長さに切り、8等分のくし形に切る。 (3)チンゲン菜は5cm長さのそぎ切りにし、葉と芯に分ける。パプリカは長めの三角に切る。 (4)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)の溶き卵を一気に流し入れ、おおまかに混ぜ、半熟状になったら取り出す。 (5)同じフライパンに油大さじ2を熱し、(1)の豚肉・きくらげ、(2)のきのこ類、(3)のパプリカ・チンゲン菜の芯の順に加えて炒める。 (6)(3)のチンゲン菜の葉を加え、サッと炒め合わせ、火を止めて(4)の半熟いり卵、  「Cook Do」を加え、再び火をつけて軽くからめる。