ウインナーとキャベツのザワークラウト風

今回はウインナーとキャベツ、玉ねぎの シンプルな材料で、作り置きのおかずとしても ビールのおつまみとしてもぴったり!🍻 ドイツのザワークラウト風のお砂糖とお酢が 効いた、ウインナーの旨みがたっぷり染み込んだ 一品です✨ ハーブや粒マスタードととてもよく合います! 簡単でとっても美味しいおかずです♪ …………………………………………………………….. 【材料】※2人分 キャベツ……200g 玉ねぎ……1/4個 ウインナー…….5本 オリーブオイル……大さじ1 酒……大さじ3 酢……大さじ1・1/2 きび砂糖……小さじ1・1/2 塩……小さじ1/3 乾燥オレガノ……適量 乾燥タイム……適量 粗挽き黒こしょう……適量 粒マスタード……適量 【作り方】 ・キャベツの芯は細切りに、葉は角切りにする。 ・玉ねぎは薄めのくし切りにする。 ・ウインナーは縦に1本大きめの切り込みを入れる。 ① フライパンにオリーブオイル大1を中火で熱し、ウインナーを色付く程度まで焼く。旨味をじわじわと出すイメージ。 ② 玉ねぎを加えて、ウインナーの旨みを吸わすようにサッと炒める。玉ねぎめがけてきび砂糖小1を加えて、しんなりと絡める。 ③ ここにたっぷりのキャベツを投入して、全体を絡めるように炒め合わせる。ここに塩小1/3をふって、全体を炒める。ここでウインナーをキャベツの上にのせる。 ④ お酢大1・1/2を回しかけて、お酒大3を加えて、蓋をして10分ほど蒸し煮にする。(中火) 途中1度様子を見て、上下を返したりして混ぜる。 ⑤ 蓋をとって、お皿に盛り付け、オレガノ、タイム、粗挽き黒こしょうなどをお好みでかけて、粒マスタードを添える。 ……………………………………………………………… お酢ときび砂糖で味がマイルドに♪ キャベツは細切り(千切り)でもOKです。 より火が入りやすく、短時間でクタッとした やわらかさになります! ハーブがとっても合います🌿 #ザワークラウト風 #作り置きレシピ#キャベツレシピ#おつまみレシピ