鶏もも肉の黒酢南蛮

材料(2人分) 鶏もも肉 1枚(400g) 甘長とうがらし(またはししとう) 4本 ●しょうがチューブ 2cm ●にんにくチューブ 1cm ●酒 大さじ1 ●しょうゆ 小さじ1 卵 1個 片栗粉 適量 ◯黒酢(または米酢、穀物酢) 大さじ3 ◯しょうゆ 大さじ2 ◯砂糖 大さじ1 塩(甘長とうがらし用) 少々 サラダ油 適量 白炒りごま 適量
黒酢を使ったコクのある甘酢が、果実味のあるワインにベストマッチ!鶏のから揚げは、揚げ焼きで簡単に作れます。 作り方 [1] 鶏もも肉はから揚げ程度の大きさに切り、●をもみ込んで、10分くらい置いておく。 [2] ◯を小鍋に合わせて、火にかける。砂糖を混ぜて溶かし、沸いて一瞬泡立ったら火を止める。卵を溶いておく。 [3] 甘長とうがらしは包丁の先で軽く刺して、破裂防止の穴を開ける。 [4] フライパンにサラダ油を小さじ1ひいて加熱し、中火で③を焼く。全体に焼き色がついたらフライパンから取り出し、軽く塩をふる。 [5] 同じフライパンにサラダ油を深さ1〜2cmくらいになるまで足して、加熱する。 [6] 油が温まったら、①を②の溶き卵にくぐらせ、片栗粉を全体にまぶしつけてフライパンに並べ入れ、揚げ焼きにする。 [7] 約5分焼いたら裏返す。さらに約5分焼いたら、数回表裏を返しながら全体に焼き色がつくまで加熱して、網などに上げて油をきる。 [8] ⑦が熱いうちにボウルへ移して、②の黒甘酢をかける。鶏肉に黒甘酢がなじむように、さいばしやヘラなどでやさしく全体を混ぜる。 [9] ④とともに皿に盛りつけて、白炒りごまをふる。 ■コツ・ポイント 鶏肉をフライパンに並べたら、衣が固まるまで触らないように焼いてください。少なめの油で揚げ焼きにしていますが、多少は油がはねるので気をつけてください! ■このレシピの生い立ち ワイナリーがある宮崎県の郷土料理、チキン南蛮から着想を得て、甘酢をからめた鶏のから揚げにワインを合わせてみました。