味見が止まらない!甘辛ゴボウ

. いつもご覧いただきありがとうございます😊 今回の投稿のレシピは 以前もご紹介させて頂いた 味見が止まらない! / 甘辛ゴボウ です♡ \ 今回、動画にて再投稿させて頂きます☺︎ 揚げ焼きしたゴボウに 甘辛ダレを絡めるだけの簡単レシピ! 娘もパクパク食べてくれるので ゴボウチップスやこの甘辛ゴボウは よくつくります♡ 前回は 薄切りにしましたが、今回は 食感を出すためスティック状に してみました! スティックの方が、 揚げ焼きしやすかったです❣️ 以下、分量などは 過去投稿と同じです♡ ---------------------------------------------- ■材料■ 今回の分量です。 ゴボウ 1本 片栗粉 大さじ3 揚げ焼き用油 適量 [甘辛ダレ] 醤油 小さじ2 砂糖 小さじ2 酢 小さじ1 ①ゴボウはアルミホイルで皮を軽くこそぎ 斜め薄切りにして水にさらしてアク抜きしておく ②甘辛ダレをボウルに作っておく ③ビニール袋にゴボウを入れて、 片栗粉を入れて 袋に空気を入れてふって全体にまぶす ④フライパンに多めの油をひいて②を あげ焼きしていく ⑤カリッと揚がったら油を切る ⑥油が切れたら、②のボウルにいれて 甘辛ダレを和えて完成! 出来上がり❤︎ ---------------------------------------------- *片栗粉をまぶすのはボウルでもOK わたしは洗い物減らしたいので ビニール袋をよく使います♡ *ゴボウの皮をこそげ落とすのに 包丁の背を使っても良いですが わたしは丸めたアルミホイルを使います。 皮の部分には香りも栄養もたくさんあるので わたしはきれいに洗って、こそげ落としています! *すぐに食べない場合は、甘辛ダレを和えるのは できれば、食べる直前の方が良いです! やはり、しんなり、ベタっとしてしまうので せっかくのカリッと感がほぼなくなってしまいます。 事前に揚げておきたい場合は、 冷めたゴボウを、トースターで少し焼き それを甘辛ダレに和えれば良いと思います☺︎