食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
セロリとりんごと玉ねぎのマリネ

セロリとりんごと玉ねぎのマリネ

フォロー
保存:5
■保存期間 冷蔵5日 ■紹介文 今日は、セロリとりんご、玉ねぎをマリネにするレシピをご紹介します。 材料をご紹介した時点で「ないわー」という声が聞こえてくる気がしますが、りんごと野菜の甘味と旨味が溶け込んだフルーツドレッシングのようなマリネ液で、たっぷりの野菜をいくらでも食べたくなる、みずみずしく旨味たっぷりのマリネサラダに生まれ変わります。

材料

(作りやすい分量(1100ml容器1つ分))
  • セロリ
    1束(300~400g/3~4本目安)
  • りんご
    1個
  • 玉ねぎ
    1個
  • りんご酢(または米酢)
    大さじ5
  • オリーブオイル(またはサラダ油)
    大さじ3
  • 小さじ1+1/2
  • 砂糖
    小さじ1
  • 粗挽き黒こしょう
    小さじ2

手順

  • 【1】セロリの分量です。(今回は350g)
  • 【2】根元の硬い部分は切り落とし、茎の太い部分は3~4cm長さ(指2本分目安)、4~5mm幅(人差し指の1/3幅目安)の斜め切りにしていきます。葉は3~4cm長さのザク切りにします。
  • セロリは斜めに切ることで、筋を取らなくても筋を断ち切ることができます。
  • 【3】玉ねぎは半分に切り、3cm角程度の大きさに切ります。
  • 【4】りんごは半分に切ってから芯を取り除き、皮ごと4~5mm程度の厚さに切ります。
  • 【5】丈夫な袋に切った野菜と合わせ調味料の材料を入れ全体をもみ込みます。袋の口は空気抜きとして少し開けておき、底を真下からポンポンとたたいて全体が混ざるようにしながら、袋の上からこねるように全体をよくもみ込みます。
  • もちろんボウルでも構いません。その場合は使い捨ての手袋を使ってもむと衛生上安全です。
  • 【6】充分に消毒した保存容器に移し替え、冷蔵庫で最低2時間以上、半日から1日ねかせます。
  • 袋のまま保存しても構わないのですが、保存容器のほうが取り出しやすいのと、保存中、袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。
  • 野菜から水分がたっぷりと出ますが、ドレッシング(浸け汁)となりますので、捨てる必要はありません。いただく際、水気を切って盛り付けると良いです。
  • 保存中は、時々底から上下を返すようにかき混ぜると良いです。

投稿者からのコメント

■作り置きのコツ・ポイント 作りたてではなく、最低2時間以上、半日から1日ねかせてからいただきましょう。 袋のまま保存しても構わないのですが、保存容器のほうが取り出しやすく、保存中に袋の口から調味液が漏れるという事故を防ぐことができます。 野菜から水分がたっぷりと出ますが、ドレッシング(浸け汁)となりますので捨てる必要はありません。いただく際、水気を切って盛り付けると良いです。 保存中は時々底から上下を返すようにかき混ぜると良いです。 ねかせる際は充分に消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。 ■アレンジのヒント 加えておいしい具材:トマト/グレープフルーツ/キウイフルーツ/ナッツ類/ドライフルーツ/ピーマン/パプリカ/にんじん/きゅうり 保存性が高いので、お弁当にもよく合います。マリネ液をよく切ってから詰めましょう。 レタスやオニオンスライスの上から、マリネ液ごとたっぷりと添えていただいても美味しいです。 ソテーしたじゃがいも、肉や魚介類ともよく合います。マリネ液ごと添えても良いですし、マリネ液を切って、サンドイッチとして一緒に具材として挟んでもOKです。
※みやすさのために書式を一部改変しています。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画