ズッキーニとツナのサラダ

■保存期間 冷蔵4日 ■紹介文 今日は、ズッキーニとツナを使ったレシピをご紹介します。 このレシピは火を使いません。ズッキーニを生のまま使います。 ツナ缶の塩気を活かした塩分控えめの簡単味付け、レモンと黒こしょうをきかせた、あっさり、さっぱりとした口当たり、そしてパンチのきいたサラダです。 もうあと一品の副菜にはもちろん、お酒にもよく合いますのでおつまみにもどうぞ。 ■材料(4人分) ズッキーニ 2本(160g~200g×2本) 塩 小さじ1/2 ■合わせ調味料 ツナ缶 小2缶(70g前後×2/油漬け、ノンオイルどちらでも構いません) オリーブオイル 小さじ4(20ml) レモン果汁 小さじ2(10ml) 粗挽き黒こしょう 小さじ1/4
■作り方 【1】ズッキーニは洗い、キッチンペーパーや乾いた清潔な布巾で水気をよく拭き取ります。 このレシピは、加熱する工程がありません。水気は雑菌繁殖の元となり、保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 【2】両端を切り落とし、端から1~2mm幅程度の薄切りにしボウルに入れます。 今回は包丁を使っていますが、スライサーを使っても構いません。 太い場合は、縦半分に切ってから、半月切りにしてもよいです。 【3】塩をふりかけ、軽くもみ込むようにして塩をズッキーニ全体に行き渡らせます。このまま10分ほど置きます。 ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩をズッキーニ全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に、合わせ調味料を混ぜ合わせたり、洗い物でもしておきましょう。 【4】ボウルに合わせ調味料の材料をよく混ぜ合わせます。 ツナ缶は缶汁ごと加えます。 【5】手順3のズッキーニの水気をぎゅっと絞ります。 かなりの水分が出ます。両手を使ってしっかりと絞りましょう。 【6】手順4のボウルにほぐしながら入れ、よく和えます。 ゴムベラでボウルの底からしっかりと混ぜ合わせましょう。 【7】保存の際は、 充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。 保存容器に入れる際、ゴムベラを使うと、無駄なく移せます。 できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分ほど冷やすと、より口当たり良く、さっぱり、あっさりといただけます。 ■作り置きのコツ・ポイント このレシピは加熱する工程がありません。ズッキーニを洗った後の水気は雑菌繁殖の元となり保存の大敵ですので、しっかりと拭き取っておきましょう。 ズッキーニに塩をする際、ギュンギュンにもみ込む必要はありません。塩をズッキーニ全体に行き渡らせることを意識し、あとはほったらかしておきましょう。その間に合わせ調味料を混ぜ合わせたり、洗い物でもしておきましょう。 保存の際は充分に消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。 できたてでもおいしいですが、冷蔵庫で30分ほど冷やすとより口当たり良く、さっぱり、あっさりといただけます。 ■アレンジのヒント 一緒に加えておいしい具材:レモン薄切り/にんにく(すりおろし/みじん切り)/コーン/にんじん(千切り)/ハム 揚げ物や肉・魚のグリルなど、こってりとした料理の付け合せにもよく合います。 サンドイッチの具材としても。 お弁当に詰める際は水気をよく切ってからにしましょう。 https://mayukitchen.com/zucchini-tuna-salad/