肉のミルフィーユ鍋

調理10分+煮込み10分ほっとくだけ                                             白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 昨日の晩ごはんは旬の白菜をつかった鍋。 材料は白菜と豚肉だけなのに「ミルフィーユ」風に並べるだけで、手間をかけた感じがだせて、満足してもらえる1品になる。 ミルフィーユは難しそうと思うかもですが、適当に並べてもそれなりになるのが良いところ。こうするときれにみえるよ!というポイントも書いてます。 あと、冷蔵庫に眠っている余り野菜などがあれば、鍋底に敷き詰めてから、ミルフィーユを詰めていくとよいです◎破棄しがちな野菜をレスキューできます。白菜の芯や大根の切れ端とか、敷き詰めてます。 _____________________________ 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋 _____________________________ ■材料:2人分 【食材】 豚肉…200g(バラ、ロース、肩ロースなど) 白菜…300−400g ※20cmの鍋を使う場合、白菜は最低300g必要。ぎゅうぎゅうに詰めるなら400g必要。ぎゅうぎゅうのほうがきれいに仕上がる◎今回は350g使用。使う白菜や切り方によって多少前後する。 【調味料】 ●水…500ml ●和風顆粒だし、酒…大さじ1 ●塩…小さじ1/2 (お好みで)塩、ポン酢、ゆずなど (〆は)うどん。ごはんとたまごを入れておじやにしてもおいし〜。 _____________________________ ■作り方 【1】食材を切って重ねる 白菜は、根本を切り落とす。白菜と豚肉を交互に重ね、4−5cm幅に切る。(きれいなミルフィーユ状になっていなくても、なんとなく豚肉と白菜が交互になっていればOK。) 【2】鍋に詰める 白菜と豚肉を鍋に詰めていく。 POINT: ・鍋のフチにそって外側から内側に向かって詰めていくと詰めやすい◎ ・なんとなくでよいので、鍋の外側に緑の部分、内側が白い部分というようにグラデーションをつけると見た感じがきれいになる。 ・ちょっとスカスカだなーと思ったら適当に白菜を詰め込めばOK。 【3】仕上げる 鍋に●を加えて火にかけ、ひと煮立ちしたら、ふたをして10分煮て完成。 _____________________________ ■調理のポイント ・白菜と豚肉を交互に重ねるときは、きれいなミルフィーユ状になっていなくても、なんとなく豚肉と白菜が交互になっていればOK。 ・白菜と豚肉は、鍋のフチにそって外側から内側に向かって詰めていくと詰めやすい◎ ・なんとなくでよいので、鍋の外側に緑の部分、内側が白い部分というようにグラデーションをつけると見た感じがきれいになる。 ・ちょっとスカスカだなーと思ったら適当に白菜を詰め込めばOK。 _____________________________