【簡単!作り置き】きのこの焼き浸し

材料(4人分) 舞茸 2パック エリンギ 1パック ごま油(サラダ油可) 適量 青ゆず(ゆずも可) 1/2個 A 水 200ml A 顆粒だし 小さじ1 A みりん 大さじ1と1/2 A 醤油酒 大さじ1
上品な味わいの和のおかずです。青柚子(柚子・すだち可)を使って、香りよく仕上げました。作り置きにもオススメです。 作り方 [1] 舞茸は小房に分け、エリンギは縦4〜6つ割りにする。 [2] フライパンにごま油(サラダ油可)しいて強火で熱し、1のきのこを入れ、強火で焼き色がつくようにこんがり焼く。 [3] 焼き目がついたらAを加え、ひと煮立ちさせてみりんのアルコールを飛ばしたら、火を消し、青ゆずの果汁を加える。 [4] 器に盛り青ゆずの皮を削りちらす。(おろし金がない場合は写真のようにゆずの皮をむき、白い部分を削ぎ落とし細切りにして飾る) ■コツ・ポイント ・きのこはあまり動かさず、しっかり焼き目をつけることで香ばしく仕上がります。・青柚子出なくても柚子でも美味しく作れます。すだちを使う場合は2個くらい使ってください。・椎茸などを使っても美味しく召し上がれます。 ■このレシピの生い立ち