食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
厚揚げのきのこあんかけ
もう一度最初から見る
1/10

厚揚げのきのこあんかけ

いいね:45
保存:33
調理10分以内 厚揚げのきのこあんかけ _____________________________ 旬の野菜のおいしい食べかたや 季節の手しごとを投稿しています _____________________________ 昨日はこの冬いちばんの寒さだったとか。 温かいものをと思って、厚揚げのきのこあんかけにしました。 大豆は「畑の肉」と言われるだけあって、栄養価が高く、季節の変わり目に食べておきたい食品です。 肉や魚よりも手軽に使えるし、週末に買っておくと1週間もつので、主菜はもちろん、あともう1品というときにも活躍してくれます。 とはいえ、肉も食べたいというときは豚汁など具だくさんの汁物を合わせると、満足度があがります◎ _____________________________ 厚揚げのきのこあんかけ _____________________________ ■材料:2人分 【食材】 厚揚げ…2枚(約300g) きのこ…200g 小ねぎ…2本 ※きのこはお好みで。今回はえのき100g、しめじ50g、まいたけ50gを使用しました。 【調味料】 サラダ油…大さじ1 塩…ひとつまみ ●水…200g ●めんつゆ3倍濃縮、みりん…各大さじ2 水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1 _____________________________ ■作り方 【1】厚揚げを焼く 厚揚げは6等分に切る。フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、厚揚げを入れ、塩(ひとつまみ)を振り、中火で厚揚げの表面がカリッとなるまで焼く。こんがり焼けたら器に盛る。 POINT 頻繁に動かすとボロボロになるので、あまり動かさずに焼くのがコツ。厚揚げを焼きながら、きのこと小ねぎを切ると時短になります。 【2】きのこあんを作る 小ねぎは小口切り、えのきは4cm長さに切り、しめじ、まいたけはほぐす。そのままのフライパンにきのこを加え、強火で1分炒める。●を加え、ひと煮立ちしたら中火で1分煮る。 【3】仕上げる水溶き片栗粉を加え、1分煮たら完成。厚揚げにかけて、ねぎを散らして完成。 _____________________________ ■調理のポイント ・厚揚げを焼くときは、頻繁に動かすとボロボロになるので、あまり動かさないのがコツ。 ・厚揚げをカリっと焼くことで、食べたときの満足感アップ。 ・厚揚げを主菜にすると、肉も食べたい!という気持ちになる方もいると思います。そのときは豚汁など具だくさんの汁物を合わせると、満足度があがります◎ _____________________________

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画