大分県の「石垣もち」

⑥ 大分県の「石垣もち」 大分の石垣もちは愛知の「鬼まんじゅう」そっくり😳‼︎ 鬼まんじゅうは私にとって馴染み深いおやつなので この石垣もちも親しみのある味でした😊🍠 さつまいもと小麦粉を混ぜてふわふわの蒸しパンのように仕上げたおやつです♡ めちゃくちゃ腹持ちいいです。笑 —————————————————— 【材料】※16〜20個分 さつまいも     2本 薄力粉       300g 片栗粉       20g ベーキングパウダー 6g 塩         5g きび砂糖      160g 水         120ml 【作り方】 ▼下準備 さつまいもは皮を剥いて1.2〜1.3cm角に切る。たっぷりの水に浸して2時間以上置く。(アク抜きする) ※私は一晩漬けましたが、2時間程で大丈夫です♪ ① さつまいもをザルにあげて水気を切る。 さつまいもをボウルに入れて、薄力粉、片栗粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるいながら加える。きび砂糖もふるって加える。 ② さつまいもと混ぜ合わせる。 混ざったら、水120mlを少しずつ加えて混ぜ合わせる。粉っぽくなくなったらOK! 練りすぎない。 ③ クッキングシートを正方形に切り、その上にスプーンで生地をのせる。(50gほどが食べやすい) ④ 蒸し器やせいろに並べ入れて、お湯を沸かし、強火で25分蒸す。 ⑤ ふわふわに仕上がったら完成♪ ———————————————————- ★ひとこと さつまいも🍠は金時芋を使いました♪ お芋がしっかり甘い場合、お砂糖はもう少し控えめでも良さそうです。 粉食文化から生まれた石垣もちは昔の人が農作業の合間に食べるために作られていたおやつです。名前の由来は石垣のようにゴツゴツしているからという説と、石垣の多い地区発祥であるからという説があるそう😮 芋を切りこむから「きりこみもち」、芋をこねるから 「こねこみもち」などと、地域によって名前や由来が異なります!