ベイティケバブ

☪︎ ボリューム満点の創作ケバブ料理🍽🇹🇷 《ベイティ ケバブ》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 外食やデリバリーでは何度か食べたことがあったのですが、自宅で作るのは今回が初めて🌝 色々なレシピを見まくって、自分なりに作ってみました✌🏻 本来は、炭火焼きした牛または羊挽き肉の串焼きをラワシュというトルティーヤやクレープのようなトルコの薄焼きパンで包み🫔🫔ヨーグルトソースとトマトソースをかけて食べる、ボリューム満点のケバブ料理🍽✨ ちなみに、ラワシュはユネスコ無形文化遺産です🏛 今回は自宅で作ったので、ラワシュの代わりにユフカを使ったりと、家庭用にアレンジしています👩🏻‍🍳 ユフカは日本でも販売されているようです🙌🏻 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《ベイティケバブ》は、イスタンブールにある人気ケバブレストラン《Beyti ベイティ》の経営者であるベイティ氏が創作した比較的新しいケバブ料理で、今ではトルコの多くのレストランで食べることが出来るメニュー🏬✨ ベイティ氏のレストランは現在も旧イスタンブール空港近くのFlorya フローリヤという住宅街にあって、たま〜に店の前を通るのですが、とってもモダンで素敵な建物で、500席を有する大きなお店です。有名人や要人も訪れたりするそう🤵🏻‍♂️ 元祖ベイティケバブを召し上がりたい方は、ぜひこちらのお店へ 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 ユフカ 1.5枚〜3枚…写真は直径70cmを1.5枚使用 牛ひき肉 500g…写真は脂身入り550g使用 玉ねぎ 中1個 ニンニク 2片 イタリアンパセリ パン粉 大1…写真は細目パン粉を使用 クミンパウダー 小1…入れなくても大丈夫です タイム 小1…入れなくても大丈夫です 塩胡椒 サラダ油またはオリーブオイル 【トマトソース用】 完熟トマト 中1個 トマトペースト 大1/2…写真はを使用 オリーブオイル 大2 バター 大2 塩 【ニンニクヨーグルトソース用】 プレーンヨーグルト 1カップ ニンニク 1,2片 《作り方》 まずひき肉のタネを作ります。 ボウルにひき肉、すりおろした玉ねぎ(汁も捨てずに使います)、すりおろしニンニク、みじん切りしたイタリアンパセリ、パン粉、スパイス類、塩胡椒を入れてよく混ぜます。(📸写真2枚目) ユフカを半分に切り、半分に切ったユフカ全体にサラダ油(またはオリーブオイル)をハケで薄く塗ります。(📸写真3枚目/4枚目) タネの1/3量を写真のように棒状にユフカの端に置き、タネをユフカで包みます。同じものを3本作ります。写真は長さ55cm弱の棒状です。(📸写真5枚目/6枚目) 包んだものを5cm間隔くらいで切り分け(📸写真7枚目)、クッキングシートを敷いた天板に並べます。 並べたものの上表面にサラダ油(またはオリーブオイル)を薄くハケで塗り、180度に温めたオーブンで20分ほど焼きます。(📸写真8枚目) 焼いている間にソースを用意します。 トマトソースは、小鍋にサラダ油(またはオリーブオイル)とバターを入れて溶かしたら、すりおろしたトマト、トマトペースト、塩少々を入れて、ひと煮立ちさせたら完成。(📸写真9枚目) ヨーグルトソースは、プレーンヨーグルトにすりおろしたニンニクを混ぜたら完成。塩は入れません。(📸写真10枚目) 焼き上がったケバブを皿に盛り付け、ヨーグルトソースとトマトソースを掛けたら完成です🙌🏻 ▶︎今回は一本につきユフカ1/2枚を使いましたが、モチモチとした生地の食感を楽しみたい場合は1本につきユフカ1枚を使ってください🫓🫓🫓 1/2枚だとカリッとしたクリスピーな食感に仕上がります🫔🫔 ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 ︎