筑前煮

■材料 ・鶏もも肉200g ・塩、酒少々 ・たけのこ(ゆで)100g ・人参80g ・ごぼう1本 ・れんこん100g ・こんにゃく1/2枚 ・干し椎茸4枚 ・絹さや8枚 ・サラダ油適量 (煮汁) ・椎茸の戻し汁100cc ・しょうゆ大さじ3 ・みりん大さじ3 ・酒大さじ3 ・砂糖小さじ2 ・だし汁300cc ・木の芽8枚
■このレシピにおすすめの商品 エレックマスタープロ20cm 両手深鍋 ■作り方 1. 鶏肉は一口大に切り、塩、酒で下味をつけます。 2. たけのこ、人参、ごぼう、れんこんは乱切りにします。 3. こんにゃくは一口大にちぎります。椎茸は水で戻し、軸を取って、半分に切ります。 4. 絹さやは筋を取って、サッと塩ゆでにします。 5. 鍋にサラダ油を入れて加熱し、鶏肉を炒めて色が変わったら、2、3の材料を加えて炒めます。 6. 5に煮汁を加えて、煮立ったらアクを取って落としブタをし、15~18分煮含め、煮汁が少なくなったら、煮汁をからめるように煮詰めます。 7. 最後に4の絹さやを加え、サッと煮て器に盛り付け、木の芽を飾ります。 ■ポイント ・食感や、味の付きが良くなるように、乱切りにし、大きさを揃えましょう。 ・仕上げに、材料に煮汁をからめるようにして煮詰めると、艶が出て味も良くなります。