すき焼き 関西風

牛肉や糸こんにゃくを使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 20分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 642kcal ・たんぱく質 29.3g ・塩分 3.5g ・野菜摂取量 131g ■材料(2人分) ・牛肉・すき焼き用 200g ・ねぎ 2本 ・玉ねぎ・小 1個(150g) ・糸こんにゃく 1袋 ・焼き豆腐 1/2丁 ・砂糖 大さじ3 [A]しょうゆ 大さじ2 [A]酒 大さじ1 [A]「ほんだし こんぶだし」 小さじ1(3g) ・卵 2個 ・牛脂 適量
■つくり方 (1)ねぎは斜め切りにし、玉ねぎは薄い輪切りにする。糸こんにゃくはサッとゆでて、食べやすい長さに切る。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。 (2)熱したすき焼き鍋に牛脂をよくなじませ、牛肉を重ならないように広げる。肉汁が出てきたら、牛肉を裏返して砂糖をふりかける。 (3)さらに(1)の材料を適量ずつ加え、その上に(2)の牛肉をとってのせ、Aを味を見ながら加える。 (4)煮えたものから割りほぐした卵をくぐらせて食べる。 *牛肉に砂糖をからめて焼くことで肉汁を逃がさないようにします。