静岡おでん

牛スジ肉やじゃがいも(大)を使った人気の主菜レシピです。 ■調理時間 100分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 597kcal ・たんぱく質 67.8g ・塩分 5.8g ・野菜摂取量 0g ■材料(4人分) ・牛スジ肉 500g ・こんにゃく 1枚 ・早煮昆布 10g ・すじ・または、なると 1本 ・じゃがいも(大)・メークイン 4個(720g) ・黒はんぺん 10枚 ・ごぼう巻き 4本 ・さつま揚げ 4枚 ・ゆで卵 4個 [A]水 8カップ [A]しょうゆ 1/2カップ [A]酒 1/2カップ [A]砂糖 大さじ2 [A]「ほんだし」 小さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [B]しょうゆ 1/4カップ [B]「ほんだし」 小さじ1 ・だし粉・粉がつお・青のりが混ざったもの 適量 ・練りがらし 適量
■つくり方 (1)牛スジは2~3回ゆでこぼし、アクを取り、ザルに上げる。鍋にA、牛スジを入れて火にかける。沸騰したら30分ほど煮てフタをしてひと晩おく(時間外)。 (2)(1)の鍋を再び火にかけ、弱火で1時間ほど煮る。 (3)こんにゃくは三角に切り、熱湯で2~3分ゆで、昆布は水(分量外)につけてもどして、折りたたむ。すじは1cm幅に切り、じゃがいもは皮をむいて3cm幅に切る。 (4)(2)の牛スジ、(3)のこんにゃく・昆布・すじ・じゃがいも、黒はんぺん、ごぼう巻き、さつま揚げ、ゆで卵をそれぞれ串に刺す。 (5)(2)の鍋に(4)の具を並べて入れ、B、具がひたるくらいの水(分量外)を加えて再び火にかける。じゃがいもがやわらかくなり、全体に味がなじむまで弱火で30分ほど煮る。 (6)器に盛り、だし粉をかけ、練りがらしを添える。 *静岡県の郷土料理 *すじは「すじ鉾」または「すじなると」といい、「黒はんぺん」とともに静岡おでんには欠かせないものです。